雑貨の販売やワークショップも!「渋谷モディ」に「HMV&BOOKS TOKYO」がオープン

雑貨の販売やワークショップも!「渋谷モディ」に「HMV&BOOKS TOKYO」がオープン

OZネタ 【ライフスタイル】 ニューオープン
渋谷文化の中心的スポットのひとつだった「HMV渋谷」は、惜しまれながら2010年に閉店。その同店がパワーアップして、渋谷に再登場。雑貨やグルメも手軽に楽しめるというから、新しいもの好きの女子は要チェック!

「HMV&BOOKS TOKYO(エイチエム アンド ブックス トウキョウ)」が2015年11月19日(木)、同日にオープンの新施設「渋谷モディ」に登場。同店は5階から7階の3フロアを占め、複合ショップとしてCDやDVDだけではなく、書籍や雑貨も販売する。5階は「世界の食と旅」、6階は「生きるヒント」、7階は「TOKYOカルチャー」と、それぞれのフロア毎にテーマがあるそう。
例えば、5階『食』のコーナーには、日本食の棚に醤油や調味料キットが並んでいたり、お弁当レシピのそばにはフードコンテナが置いてあったり。本と関連する雑貨が一度に手に入るから、組み合わせて友人や彼へのギフトにするのもオススメ。

それぞれのフロアにはイベントスペースがあって、年間1000回以上のイベントを行う予定とか。「アーティストやタレント、作家などによるミニライブやトークイベントのほか、セミナーやワークショプなども予定しています。エンタメユーザー360度をモットーに、店舗でしかできないライブな体験を提供していきます」とローソンHMVエンタテイメント取締役 常務執行役員の盛谷さん。

さらに、13時までに店頭・WEB・電話で予約すれば、当日19時以降に店頭で商品を受け取れる「当日取り寄せ」や、5万円以下の金額をクレジットカードで支払うことができる「セルフレジ」などのサービスも。忙しい働き女子にとって便利で楽しいオアシスになりそう。

各フロアには休憩に便利なカフェやスペースが

5階には茶室付きの「カフェスタンドあかりまど」があって、「あんドーナツ」や「和カロン」などの和洋折衷のハイブリッドスイーツを楽しめる。6階には“世界一のカフェラテ”で有名な「STREAMER ESPRESSO(ストリーマ エスプレッソ)」が登場。

そして7階では、フライ専門店「LUKAS FRIDE FOOD&SODA(ルーカス フライドフードアンドソーダ)」(写真)が、こだわりのフライドポテトや旬の食材を使ったフリットのほか、野菜や果物をおいしく味わえる新食感のオリジナルソーダを提供する。
こうしたカフェでドリンクやフードを購入したら、エレベーター脇にある並ぶカウンターへ。買ったばかりの本を眺めたり、買うか迷っている本について考えたり・・・そんな時間の過ごし方が気軽にできて便利!

試してみた!無料で気軽に英語体験ができる「and Gaba」

また、5階に誕生した新スタイルの英会話カフェ「and Gaba.(アンド ガバ)」は働く女子に注目して欲しいスポット。マンツーマン形式での英会話教室を展開している「Gaba(ガバ)」が運営するこちらでは、20~50分のアクティビティを受けることができ、2016年3月まではなんと無料とか!

気になる内容は、「日常会話」や「ビジネス」、季節の話題について話す「Seasonal」などの6種類のテーマと、初級と中級の2つのレベルがある。1テーブル4人の少人数制で先生がフォローしながら進めてくれるから、英語に自信がなくても安心とか。そこでさっそく、日本について話す「Talk About Japan」のアクティビティに参加してみた。
まずは、参加者それぞれに違う日本料理について書かれた紙が渡され、質問をすることで相手の料理を当てるゲームがスタート。質問の文例や自分の料理の味や特徴を説明する英単語が、手元の紙に書いてあるから、ボキャブラリーに自信がなくてもしっかり楽しめた。

次に、フリートークで、「海外の友達におすすめしたい日本料理」について紹介することに。うまく英語で伝えられなくても、先生が言いたいことを察して、黒板を使って英単語や表現を教えてくれた。これなら確かに英語が得意でなくても、気負わずに学べそう。

「WEBサイトで予約していただくのが確実ですが、空きがあれば当日飛び込みでもご参加いただけます。月の中下旬に翌月のスケジュールが発表になるので、早めの予約がオススメです」と広報担当の南西さん。

欲しいものを買って帰るだけのショップではなく、訪れるたびに新たな発見ができそうなスポットだから、友達や彼と立ち寄ってみて。

関連記事