これでストレス発散! 多幸感を得られる食べ物リスト

これでストレス発散! 多幸感を得られる食べ物リスト

食べるだけで気分上々!
私たちの体は食べ物でできていると言っても過言ではありません。しかしそれだけではなく、食べ物は感情をも司るというのです。それはイギリスの研究チームの調査結果で明らかになりました。

■野菜・果物は幸せのもとだった!

14,000人のイギリス人を追跡調査した最近の研究によると、野菜や果物を食べることは精神的な幸福感に影響を与えていることがわかりました。
(中略)
イギリスの栄養ガイドラインによって設定された、野菜や果物の摂取量を満たしている33.5%の人たちは、精神的な幸福度が高かったのです。1回の食事でその量を満たしている、わずか6.8%の人たちは、精神的にとても満たされた状態にありました。

野菜や果物に幸福感を生み出す何らかの物質が含まれているようです。まさかこんなに身近な食べ物でハッピーな気持ちになれるなんて……! 美容や健康にも良いですし、これは食べるしかないですね!

また、製菓で有名な明治の調査「チョコレート摂取による健康効果に関する実証研究」によると、チョコレートにも同様の効果が見られたのだとか。

■チョコレートは万能薬!?

♥活力
過去1ヶ月間、いつでも活力にあふれていた。
♥日常役割(精神)
過去1ヶ月間、仕事や普段の活動をした時に、心理的な理由で問題がなかった。
♥心の健康
過去1ヶ月間、落ち着いていて、楽しく、おだやかな気分であった。

確かに甘くておいしいチョコレートを口に含んでいる時は、それだけで幸せな気分を味わえますが、まさか裏付けがきちんとあったとは……! 心がささくれ立っている時や不安定な状態の時に食べると良さそうですね。

野菜や果物、チョコレートは幸福感を生み出す根拠がありましたが、根拠がなくても本能的に幸せな気持ちにさせてくれるおいしい食べ物ってたくさんありますよね。そこで、20代女性に「個人的に幸せを感じる食べ物」について聞いてみました。

■私を幸せにする食べ物リスト

「フワフワとろとろのオムライス。卵のふんわりとした食感とやさしい味に癒される」(23歳・出版)

「ウニと白子! 口の中に入れた瞬間とろけるその口溶けがたまらない」(24歳・アパレル)

「激辛系の食べ物。特に赤から鍋が大好き! あの刺激的な味がストレス発散になる」(25歳・飲食)

「未知の食べ物を食べた時。さんまの一夜干しを炙って食べた時は、初めて出合う味で感動した」(26歳・自由業)

「パクチーやクレソンなどの香草! あの主張の強い風味が何もかも吹き飛ばしてくれるし、テンションを上げてくれる」(29歳・IT)

「ケーキ。小さいころは誕生日やクリスマスしか食べられない特別なものだったので。今でも自分へのご褒美にケーキを買うと幸せな気持ちになる」(21歳・学生)

全体的に“柔らかい食べ物&クセがある食べ物”が好まれる傾向にありました。確かにどれも食べた時はとびきりの幸せを感じられますよね。気分が落ち込んだ時は、積極的にこれらの食べ物を摂ってみると良いかもしれません。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事