鍼って痛くないの? 「鍼灸」のことが知りたい!

鍼って痛くないの? 「鍼灸」のことが知りたい!

きれいになれる?
「お灸したら肩こりがなくなった!」「鍼に行ったら、小顔になった♪」な〜んて話、よく聞きますよね。健康や美容に良いことは知ってても、お灸も鍼もなんだか痛そう……。

そんな不安を解消するため、鍼灸の実態を調べてみました!

■そもそも鍼灸ってなに?

「鍼灸」は鍼やお灸を使って、身体の悪い部分を治療する東洋医学です。

根底にある東洋医学の考え方に基づき、身体のバランスを整え、本来持っている治癒力を引き出した治療を行うため、人の身体にやさしく、副作用の少ない治療法として、予防医学・アレルギー治療・美容・スポーツ分野など、様々な分野で注目されています。

というように、効果のあるわりに副作用の少ないところが気軽にトライできるゆえんのようですね。

痛くはありません。普通のマッサージやエステだと体の表面をケアするだけなので、日頃のクセや習慣で数日経てば、元に戻りますが、鍼ならば体の深層部にまで働きかけるので、体が鍼の刺激に反応して自ら活性化するようになります。

髪の毛ほどの細さの鍼を使用するため、痛みを感じることはないのだとか。しかも効果が持続しやすいなんてうれしい限りですね!

■どうして鍼灸が美容に良いの?

肩こりや体重の増加、肌荒れなどの悩みの根底は「全身の循環バランス」の崩れにあると東洋医学では考えられています。そして、その循環バランスを整える効果があるのが鍼灸です。

生命を維持するためのエネルギーを表す「気(き)」、各器官に栄養を運ぶ「血(けつ)」、リンパ液を含む体液を表す「水(すい)」。通路である体内の経絡を、この3つが流れバランスよくめぐることで、カラダの内側から元気でキレイな体質に。

ツボを刺激することで、エネルギーの経路を整える鍼灸。美容の悩みを根幹からサポートしてくれるんですね。

■実際に鍼灸ってどうなの?

それでは、実際に鍼灸を試している人たちの声を聞いてみましょう!
AKB48の小嶋陽菜さんもリフトアップやダイエットに効果的という「カドモリ式美顔矯正」と呼ばれる鍼治療中。
同じくAKB48の柏木由紀さんも美容鍼にはよく行かれるそうで、確かにお肌の透明感がすごい……!
NMB48の梅田彩佳さん。場所によって鍼の太さを変えてもらっていますね♪
初めて鍼灸を体験した方の声も。痛みがなく、身体がすっきりしたようです。
こちらの方は、お灸で弓道の腕前が磨かれたようですね(笑)!

なかなか踏み込むには勇気がいると思っていた鍼灸ですが、その効果を見るとチャレンジしたくなりますね! あなたも鍼灸で、女磨きをしてみてはいかが?

(石島エリー+ノオト)

関連記事