クサッ! その臭い、もしかして「小鼻」から?

クサッ! その臭い、もしかして「小鼻」から?

え、そんなところ臭くなるの?
「最近やたら臭いんだよな……何が臭いんだろう……」

口臭? それとも体臭? この臭いはどこから……えっ、鼻から!?
へ、へえ、そんなことあるんだ……なんて他人事にしちゃってるあなたも! もしかしたら、臭ってるかもしれませんよ?

■どうして小鼻が臭いの?

小鼻が臭くなる原因って、何なのでしょうか。

おでこや鼻の毛穴は、皮脂の分泌が多く、毛穴から分泌された皮脂が空気に触れることで酸化し、臭いのもととなります。

小鼻の黒ずみ、皮脂汚れ……そんなキーワードもよく聞きますよね。毛穴の汚れを取るパックなどを試したことがある方も多いのではないでしょうか。

皮脂の過剰な分泌の原因は体質ももちろん関係していますが、それ以外にも、生活習慣やストレスなども影響しているそうです。また、洗顔のし過ぎや皮膚の乾燥も原因になるそうですよ。

顔などを洗い過ぎると、皮脂膜が洗い流され、皮脂腺の開口部以外の皮膚面の油分が減少します。そうするとフィードバック現象という生体防御反応がおきて、不足した油を補うために、ますます皮脂腺から皮脂を出そうとして、分泌がさかんになるのです。

小鼻の汚れが気になる場合でも、洗いすぎは良くないんですね……。でも洗わないのもさすがにダメだし、じゃあどうしたらいいの!?

■キレイな小鼻でいる方法

まずは正しい洗顔から。きめ細かい泡を泡立てて洗うのがおすすめです。鼻周りはやさしく洗ってあげてくださいね。毛穴パックを行った後も同様。パックは黒ずみがキレイに取れますが、肌をその分痛めやすいので、やさしくケアしてあげてください。

洗顔方法にもいろいろありますが、今回は毛穴の黒ずみに効果的とされる「ガーゼ洗顔」をご紹介したいと思います。

用意するもの:赤ちゃん用ガーゼハンカチ、洗顔料(メイクしている場合はクレンジング)

1.メイクをしている場合は、クレンジングでメイクをしっかり落とす
2.ガーゼをぬるま湯で濡らし、ガーゼで洗顔料を泡立てる
3.指に巻いたガーゼに泡を付けて、優しくクルクルとマッサージするように洗顔する
4.5分ほどマッサージしたら、ぬるま湯で洗い流す
5.いつも通りのスキンケアでたっぷり保湿する

ガーゼを使うことにより、きめ細かい泡が作れて、小鼻に残った汚れを洗い落とすのにもぴったりなんですって。試してみたい……!

さらに皮脂の分泌を抑えてキレイな小鼻でいたい人は、洗顔後のケアも重要。

皮脂腺の分泌が高まるのは、皮膚の水分が減少した時なのです。
ですから、皮脂の過剰分泌を防ぐには、皮膚を乾燥させないことが大切なのです。

つまり、適度な保湿を心がける必要があるんです! 乾燥しやすい冬はもちろん、毛穴が開きやすい夏にも保湿は大切なんですよ。保湿剤を選ぶ際には、自分の肌の状態に合ったタイプのものを選ぶようにしてくださいね。

もう臭いなんて言わせない! 小鼻美人になっちゃいましょう♪

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事