あなたも他人事じゃない!? 若い人も「スマホ老眼」に悩まされてる

あなたも他人事じゃない!? 若い人も「スマホ老眼」に悩まされてる

手元がぼやける、文字が読みにくい…
スマートフォンを長時間使っている時、ふと手元を見るとなんだかぼやけて見える……あなたはそんな経験ありませんか? 実はこれ、20~30代の人の間で急増している「スマホ老眼」という現代病なんですよ。

「スマホ老眼」は、近距離のスマホを見続けることで眼の筋肉が緊張する状態が続き、老眼と同様にピント調節が利かなくなる状態をいいます。ほとんどが一時的なものですが、繰り返すうちに重篤化するケースも

スマホの小さい画面で文章を読んだり、ゲームをしたりして目に大きな負荷を掛けることでなってしまう病気。若い人でも、まるで老眼のような症状が現れますが、これは一時的な現象で、視力に問題があるわけではないのだとか。
対策方法は、できるだけ目を休めること。スマホを1時間使ったら5~10分休む、遠くの景色を眺める、目をあたためたりマッサージしたりして疲れを取ることで予防できます。
「スマホ老眼」の症状に心当たりのある方は、目を酷使していないか普段の生活を見直してみてはいかがでしょうか。

(マッハ・キショ松+ノオト)

関連記事