メルヘンすぎる「エッグインクラウド」で休日はかわいい朝食を☆

メルヘンすぎる「エッグインクラウド」で休日はかわいい朝食を☆

ふわっふわで雲みたい
おにぎりが握らない「おにぎらず」になっていたり、オムレツが真っ白の「白いオムレツ」になっていたり……。食卓は常に進化を続けています。今回は、目玉焼きの進化版を紹介。それがこちら。
Eggs in Clouds
(出典 : YouTube/DudeFoods
トーストの上に乗っているのは、もこもこでかわいい目玉……焼き? こちらは「エッグインクラウド」で、メレンゲにした卵白の中央に黄身を乗せ、トーストと一緒にトースターまたはオーブンで焼いたもの。この動画が海外のサイトで公開された2013年4月からじわじわと人気が出てきて……。
こんな風に、見た目のかわいさにSNSでも話題沸騰中!
切ると黄身が溢れ出してくるっ! 固めが良い人は焼き時間を調整してみて。
こちらの方はベーコンとチーズを挟んでアレンジしています。
ジャーマンポテトにon! ドライカレーなどに乗せてもおいしそう。
実際のところどんな味なのか気になるので、パティシエの友人と作ってみることに〜!
まずはこちら! ベーコンとパセリのみじん切りを混ぜたエッグインクラウド。塩こしょうの味付けの他、下にかぼちゃとチーズを忍ばせました。ボリュームたっぷり☆
こちらは4つのエッグインクラウドを並べてパーティー仕様に。味付けは塩気の強いチーズとベーコンを細かく刻んで散らしたのみ! 様子を見ながら焼くだけで完成です。みんなでつついて食べましょう。

焼いたメレンゲはおはし使いが慎重になるくらいふわっふわ。口の中でとろけたあと、残ったチーズがいいアクセントになりました。メレンゲを半熟の黄身に付けて食べるとまた違った味わいに。

卵ひとつあれば作れるエッグインクラウドですが、メレンゲ作りに少し手間がかかるので、時間に余裕のある朝に作ってみてください。こんなかわいい目玉焼きがテーブルに並ぶと、朝ごはんも楽しみになるでしょ?

(西田タニシ+ノオト)

関連記事