バターを使ったダイエット飲料!? 海外で話題の「防弾コーヒー」ってなんだ!

バターを使ったダイエット飲料!? 海外で話題の「防弾コーヒー」ってなんだ!

朝が苦手な人にも最適♪
昨年ごろからコーヒー業界を騒がせている「サードウェーブコーヒー」。その影で、もう一つのムーブメントを起こしているコーヒーがあるのをご存知でしょうか。

その名も「防弾コーヒー(ブレットプルーフコーヒー)」。なにやらぶっそうな感じの名前ですが、アメリカを中心に注目され、日本のコーヒー好きの間でも密かに話題となっています。いったいどんなコーヒーなの?

■ブレットプルーフコーヒーとは

「ブレットプルーフコーヒー」つまり「防弾コーヒー」とは、簡単に言えばバター入りのコーヒーのことだ。ダイエットに効果的かつ、脳の活性化を促すとして、日本でもコーヒーマニアたちの間で注目を集めている。

考案したのは、シリコンバレーの起業家、デーブ・アスプレーさん。チベットに訪れた際にお茶にバターを溶かし込んだ「バター茶」と出会い、防弾コーヒーを思いついたそうですよ。 そんな防弾コーヒーに必要なのは「グラスフェッドバター」と呼ばれるちょっと変わったバター。

■グラスフェッドバターとは

グラスフェッドバターとは、通常はトウモロコシや麦などの穀物をエサにするところ、牧草だけで育てられた牛の乳から作ったバターのことです。(中略)グラスフェッドバターは、不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、コレステロールや中性脂肪の減量に効果があるといわれ、そんな良質のバターを使用するのが、この飲み方のポイントとなります。

グラスフェッド(牧草肥育)は食肉用の牛でも取り入れられている飼育法で、赤身の多いおいしいお肉になるんだとか。しかしながら、日本の乳牛は放牧されることが少ないため、国内でグラスフェッドバターを生産しているのはごく一部の牧場に限られるそうです。近くのスーパーで気軽に購入というわけでにはいかないようですね……。通販では購入できるようなので、気になる人は探してみよう! 

■防弾コーヒーの作り方

作り方はいたってシンプル。淹れたてのコーヒーにココナッツオイルと、グラスフェッドバターを入れてミキサーで混ぜるだけ! 
How to Make Bulletproof® Coffee w/ Dave Asprey
(出典 : YouTube/Bulletproof
YouTubeでは考案者のアスプレーさんご本人が、ブレットプルーフコーヒーの作り方を紹介しています。

■どんな効果があるの?

バターのオイルは食欲を満足させ、ココナッツオイルは脂肪を落とす役割があるという。そして体を一気に目覚めさせ、朝飲めば一日、頭は冴え渡り、体はエネルギーに溢れ、最高のパフォーマンスを発揮できるという。

コーヒー の目覚まし効果と一定量のカロリーを同時に得ることのできるブレットプルーフコーヒーは、朝のコーヒーにはぴったりかもしれません。機会があったらトライしてみるのはいかが?

(目良シンジ+ノオト)

関連記事