落書きからビジネスまで!? 紙ナプキンが大活用されていた!

落書きからビジネスまで!? 紙ナプキンが大活用されていた!

そこにあるからつい……
カフェやレストランに必ず置いてあるものと言えば? そう、紙ナプキン。もちろん手や口を拭いたりするためには欠かせないモノ。でも暇つぶしで、紙ナプキンに落書きをしちゃった……そんな経験はないでしょうか。
意外とみんなあの紙ナプキンを使って遊んでいるみたい。ちょっとした落書きをはじめ、みんなの使い道、覗いちゃいましょう!

■定番の落書き!

やっぱり落書きは定番の様子。一緒に時間を過ごしている友だちと、「ねえ、アレってどんな形してたっけ!?」とか、「似顔絵描いてあげるよ~」なんて、ワイワイ盛り上がっちゃいますよね。オーダーが届くまでの待ち時間なんて、あっという間に過ぎちゃう!
とってもステキなイラストを発見! 絵心ある人って、ほんとこういうのサラっと描けてうらやましい~。

■いろんなものに変身!

紙ナプキンでウサギ Hello‼︎ #紙ナプキン#マック#うさぎ

Risa.Tさん(@330risaaa)が投稿した写真 -

紙ナプキンをちぎってウサギに。シンプルだけど、これはかわいい~!

紙のバラ #バラ #薔薇 #紙ナプキン #花束

ぽまいさん(@pppomai)が投稿した写真 -

バラを折っちゃう人も。これももちろん、紙ナプキンでできているそうですよ。すごいなぁ~。
鳥と馬を友だちと作っちゃった人発見。馬のクオリティがハンパない……!

ついつい手遊び。 #ジョイフル #紙ナプキン

@kaorimarbleが投稿した写真 -

イカ……!! いやぁぁ、つぶらな瞳でこっちを見ないでぇぇ~!

昨日作ってもらったバレリーナ。 #紙ナプキン

Haruka Sayamaさん(@haruka_sayama)が投稿した写真 -

バレリーナにしちゃう人、Instagramでいっぱい見つけました。このバレリーナ、動画でも作り方が紹介されているんですよ。
たった3分!紙ナプキンで『ペーパーバレリーナ』を作ろう!
(出典 : YouTube/永田武
筆者もバレリーナに挑戦! 足短いけど、バレリーナに……見える!? オーダーの合間にくるくるっと作り始めたら、話のネタになりそうですね。

■ビジネスにも!

紙ナプキンはビジネスの世界にも大活躍!

例えば、「アリス・イン・ワンダーランド」や「チャーリーとチョコレート工場」などの監督として有名なティム・バートン監督も紙ナプキンの上にイラストを書き留めていたそうですよ。

常にペンを持ち歩き、旅を通して得た経験や感情をスケッチとして記録しているというバートン監督。彼がすぐにでもスケッチを始めるために手近なカンバスとして使用されるているのが、どこにでもある紙ナプキンだそうだ。

紙ナプキンに描かれたイラストは、画集として12月4日(金)に販売される予定とのこと……見てみたい!

また、こんなビジネスのアイディアも書き留められていました。

サウスウエスト航空の創業メンバー3人は、パブに集まり、紙ナプキンの裏にダラス、ヒューストン、サンアントニオと3つの都市名を書き、それらを結ぶ線を引きました。そして「ハブ空港を経由せず、直接、出発地から目的地に飛行機で移動できる手段を作ろう」と誓ったのです。

他にもさまざまな起業家たちが紙ナプキンの上でアイディアを繰り広げている模様。

■おわりに

いえいえ、こちらこそありがとうございました???? #紙ナプキン

Shingo Suganumaさん(@shingo_suganuma)が投稿した写真 -

ほっこり。お店の人に感謝を伝えるための紙ナプキンの使い方もステキですね。

お店の備品なので使いすぎはダメですが、ちょっとした暇つぶしからビジネスまで、あなたも紙ナプキンを活用してみませんか?

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事