部分的なハイトーンカラーで透明感や柔らかさのあるトレンドヘアに!

部分的なハイトーンカラーで透明感や柔らかさのあるトレンドヘアに!

秋冬は「モーヴグレージュカラー」!
ハイトーンのカラーっていうとどこか夏っぽさがあったり、傷んでいるように見えてしまったりするイメージがあるかもしれません。確かに全体をそういう風にすると、季節外れ感が出たり、パサついてしまったりしがちですが、この秋冬、美容業界では「部分的に透明感のあるハイトーンのカラー」が注目されています。このカラーを取り入れると、柔らかさやツヤ感もプラスされ、雰囲気のあるおしゃれなスタイルになるようです! 実際にどういうものがあるのか、見ていきましょう。

カエデちゃんいつもありがとう⭐️ @kaede_929 インナーカラーでグレーを入れました〜 #shachu#hair#ヘアカラー

宮地のりよしさん(@miyachinoriyoshi)が投稿した写真 -

確かに部分的にグレーやベージュといったようなくすんだヘアカラーをすることで、透明感やツヤ感に加えて、他とは違うかわいさがプラスされています。

では一言にグレーやベージュの部分的なカラーと言っても、どのようなところが良いのでしょうか。表参道と自由が丘のヘアサロンCOLORSの百瀬麻弥さんに伺いました。

「2015年のオススメカラーのグレージュ(グレーとベージュの中間のような色み)は、外国人みたいな色として人気です。今年の秋冬は、グレージュをベースにほんのりモーヴバイオレット(青みの強いバイオレット)を足したモーヴグレージュがオススメです!」(百瀬さん)
今季は外国人風のくすみカラーがトレンドなんですね。ではこのモーヴグレージュにはどういった効果があるのでしょうか?

「くすんだカラーが良いけど、痛んでるようには見せたくない。髪がパサパサしやすい。という方にオススメ。バイオレットが入っているから赤みが出るんじゃないかな? と思う方も大丈夫です。モーヴバイオレットには青みが入っているので、柔らかい質感、ツヤ感、透明感が出て褪色していく時も綺麗に保てます!」(百瀬さん)

これならハイトーンのカラーも、身近に楽しめそうですね。こうしてポイントで使うことで、オリジナリティを出す他にもツヤ感や透明感、柔らかさが出る……まさに一石二鳥です。ぜひ、秋のトレンドカラーを楽しんでみてくださいね。

(原アキラ+ノオト)

関連記事