ズボラにおいしく! 麻婆豆腐の素で作る肉味噌が超便利

ズボラにおいしく! 麻婆豆腐の素で作る肉味噌が超便利

常備しておくべき……!
みなさん「肉味噌」を作ったことはありますか? 担々麺の上に乗っているひき肉、と言えば想像しやすいでしょうか。
そうそう、これこれ。ちょっと甘めのお肉が、ピリッと辛い担々麺の味を引き立ててくれるんですよね。

この肉味噌、ひき肉と薬味を炒め、味噌・みりん・醤油・砂糖などで味を整えるのが一般的。比較的作るのが簡単で保存も効くため、自炊女子なら作ったことがあるという方も多いのでは。

でもこれ、さらに簡単に作る方法があるんですよ。
じゃじゃーん!! ……え、麻婆豆腐? いやいや、肉味噌を作る話をしているのになんで麻婆豆腐が。

いえ、今回はこの麻婆豆腐の素を使って、肉味噌を作っちゃうんです。

■肉味噌を作ってみよう

材料はこちら! ひき肉300gくらいと、麻婆豆腐の素2~3人前を使います。

……「くらい」って!! でもいいんです。量もズボラです。
まず、中火でひき肉を焦がさないように炒めます。
色が変わったら、麻婆豆腐の素を投入して、混ぜます。とろみが足りない場合には、ここで水溶き片栗粉や添付のとろみ粉を入れると良いでしょう。
はい、完成です! とろみがついていない場合、若干「そぼろ」に近い仕上がりに。

ちなみに最初の写真でご紹介した、「陳麻婆豆腐」(黒いパッケージの商品)は、麻婆豆腐の素がペースト状なため、より本格的な肉味噌を作ることができますよ。KALDIにて税込581円で購入することができます。ただし、とてつもなく辛いので注意。

■肉味噌を使ってみよう

まずは定番、オン・ザ・担々麺。これ実は麺がインスタントなので、ズボラの極みメシ。たまには自炊、手を抜いたっていいじゃない!

でも、担々麺だけじゃもったいないですよ!
うどんに乗っけて、肉味噌うどんを召し上がれ。肉味噌自体が辛めなので、「担々うどん」のような味わいが楽しめます。
ご飯にたっぷりと乗せれば、肉味噌ご飯の完成。これは肉味噌をちょっとアレンジしちゃいました。調理の段階で、玉ねぎのみじん切りを一緒に炒めています。肉味噌に玉ねぎの甘みが加わるので、オススメ。隣にたっぷりの市販のお新香を乗せて、いただきま~す!
こちらはなんと、肉の上に肉。唐揚げの上に肉味噌を乗せて、マヨネーズをかけています。太りそうだし胃もたれしそう……という女子も多いかもしれません(笑)。でも、肉食なカレにはウケること間違いなし!? ちなみに唐揚げは冷凍品、添えてある野菜はコンビニで買えるカット野菜なので、肉味噌さえあれば、調理時間は5分もかからないズボラおかずなんですよ~。

■肉味噌を賢く保存!

大量に作った肉味噌は、ジッパー付きのビニール袋やタッパーで冷凍保存が可能です!
こんな感じで、あらかじめヘラや包丁の背で、肉味噌に線を入れておくと使い勝手◎。

そのままお湯で伸ばして豆腐を加えれば麻婆豆腐に。簡単に一人前の麻婆豆腐が作れるため、2~3人前の麻婆豆腐は食べ切れない……という一人暮らしの女子にもオススメ。他にもパスタや和食など、まだまだアレンジの幅が広がりそう!

とっても便利な肉味噌を使って、ぜひいろんなお料理を作ってみてくださいね。

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事