これからの鍋パはアーティスティックな「デコ鍋」で決まり!

これからの鍋パはアーティスティックな「デコ鍋」で決まり!

お鍋のエレクトリカルパレードや〜!
昨年に引き続き、今年も大根おろしアートが大ブームになっています。さらに年末に差しかかり、食べ物アート界に新たな激震が走りました! それは……。

「デコ鍋」。

一体どういうものなのでしょう? 気になりますね。

デコ鍋は具で鍋料理を楽しくデコレーションしたもので、2012年ごろに登場。まるでひとつの箱庭のような、鍋の中で生み出されたアートは見事の一言!

最近ではテレビでも紹介されるなど、着々とブームになっています。まずは最新の作品をご紹介し、デコ鍋のすばらしさに迫ってみましょう!

■丸ごとトマトで「森のくまさん」

トマトのクマとウインナーのウサギがキュート! 周りのブロッコリーで森の中を表現しています。かわいくてヘルシーなお鍋ですね♪

■ストーリー感のある「さるかに合戦」

これはすごい! 有名なさるかに合戦のワンシーンを鍋で再現。吹き出し部分まで丁寧に作られています。このまま保存したい!

■白菜がお布団の「ダッフィー」

大根おろしでできたダッフィーのかわいさはもちろん、ニンジンのミッキーやキノコの肉球など、細かいこだわりに脱帽です。

■鍋の締めにしたい「となりのトトロ」

念願の♡夜ごはん◟̆◞̆#デコ鍋#トトロ#ポッキーアンドプリッツの日#NOV11

@mahomeccoが投稿した写真 -

これは力作! ごはんでできた中トトロと小トトロ。その周りを囲むようにシイタケのまっくろくろすけがいます。もはやここまでくると、食べ物だということを忘れてしまいそう。
クックパッドでも「デコ鍋」と検索すると、多くのものがヒットします。大根おろしアートを極めた人も次のステップとして、挑戦するのも良さそう。この冬はみんなで楽しくデコ鍋アートして、今までとは違う鍋パを楽しんでみてはいかが?

(宇井樹美+ノオト)

関連記事