読モに続く!? 「サロモ」の魅力に注目★

読モに続く!? 「サロモ」の魅力に注目★

シンデレラ・ストーリーも夢じゃない!?
憧れの職業・モデル。ここ数年は、学生やOLをしながら活躍する読者モデル(通称・読モ)もメジャーになりましたね。そんな中,読モに続いて、勢力を伸ばしているのが「サロモ」。一部では芸能界への登竜門ともささやかれています。今回はそんな「サロモ」についてご紹介しちゃいます。

■サロモとは?

ヘアサロンのホームページやヘアカタログでモデルを務める「サロンモデル」のこと。撮影イメージに合わせてカットやカラーなどの仕込みを行い、撮影に臨むのが主な仕事です。美容師見習いの練習台になる「カットモデル」との違いは、お店をPRするためのモデルであること。メディアやイベントへの出演も仕事の一つです。

お店のサイトや雑誌・カタログに載ることため、モデル・タレント志望の人にとっては芸能界への第一歩になります。プロのカメラマンさんに撮ってもらえることもポイント。そこから大規模なヘアショーへの参加や芸能界デビューに繋がることもあるそうです。また、カットやカラー・トリートメント代などが無料になるので、美容室にかかる出費を他のおしゃれにまわすことだってできます♪ 

■どうやったらサロモになれるの?

1)街で美容師に声をかけられる

高校生の時に初めてスカウトされて以来、気が付いたらサロモや読モのお仕事が増えていたって感じです。

やはり多いのが美容師に直接声をかけられて始めるケース。都心だと原宿や表参道のように、美容室が近く、なおかつ人通りが多い地域で声をかけられることが多いようです。


2)通っている美容室や知人から頼まれる
行きつけの美容室や、知人の美容師にお願いされてというケースも。知り合いだと、お願いをする側も声をかけやすいのかもしれません。どこからチャンスが生まれるかはわからないので、日頃から交友関係を拡げておくと良いかもしれませんね。

3)SNSなどを活用して自分からアプローチをしてみる
Instagramでは「 #サロンモデル募集 」、「 #サロモ募集 」などのタグで検索すると、たくさんの美容師のアカウントが出てきます。また、実際にサロモをしている人の写真を参考に、あらかじめ自信のある写真を自分のInstagramに投稿しておくのも大事。その他、美容室の口コミサイトなどの掲示板を使用するのも◎です。

■ぶっちゃけお金になるの……?

まずは、作品撮り。
3,000~10,000円位だと思います。地方も行きますが、その場合は交通費前乗りの場合の宿泊費用など、謝礼自体は都内などに比べ2~3倍だと思います。
次にセミナーモデル。
仕込みがあるかとか、色々条件によりますが、1~30,000円位でしょうか?一日がかりなので、作品撮りに比べて単価は高いと思います。
ヘアショーは、
地毛のカットがあれば50,000円位、ウィッグでやる場合はその半分くらいです。

価格はモデルや美容室によってまちまちですが、最初はサロンモデルだけで稼ぐのはなかなか大変なようです。中には謝礼なしというお店もあるようなので、心配な人は事前確認を怠らないようにしましょう! 

■どんな人がいるの?

最後に、注目したいオシャレサロモの方々をちょっとだけご紹介。みなさん読モとしても活躍している売れっ子さんたちです。

【島居玲子さん】
【渡部麻衣さん】

アー????ル???? オフショット。 #ar #イベント #にも #顔 #だすよ #たのしみねっ

渡部麻衣さん(@mmaaiipp)が投稿した写真 -

【鳥谷部知愛さん】
モデルやタレントへの登竜門と言っても過言ではないサロモ。芸能界に興味があって、髪に自信のある人はぜひチャレンジしてみては?


(目良シンジ+ノオト)

関連記事