飲む点滴! 自家製甘酒で美肌スイーツを作っちゃいましょ♪

飲む点滴! 自家製甘酒で美肌スイーツを作っちゃいましょ♪

炊飯器でカンタン!
甘酒が恋しい季節がやってきましたね! ほんのりとお米のやさしい甘みを感じられる甘酒は、心がホッと安らぐ飲み物です。しかし、甘酒の魅力はおいしいだけではありません!

実は栄養価がとても高く、「飲む点滴」とも言われているほど。今回は、そんな甘酒を炊飯器で簡単に作ってしまう方法と、甘酒を使った美容スイーツをご紹介いたします!

■甘酒が持つ驚きの美容効果とは?

甘酒に豊富に含まれているビタミンB群。どのような栄養素かご存知ですか? たんぱく質や脂質、糖質の代謝を活性化する働きがあるのです! このビタミンBをしっかり取ると、肌の細胞が活性化し、美肌になれちゃうんだそうですよ。

さらに、甘酒に含まれている必須アミノ酸は、肌の乾燥も防いでくれます。秋冬に甘酒を飲むことは、実はお肌の乾燥対策にも役立つんですね。トロンとした甘酒が、身体に取り入れる濃厚な美容液に見えてきてしまいそうです! 

美肌以外にも、疲労回復の手助けをしてくれたり、オリゴ糖や食物繊維によって、腸内環境を整えてくれたり……。米麹で作るアルコール成分を含まない甘酒は、朝家が苦手な人や妊婦さんにもオススメ!

■気になる1日の摂取目安は?

1日に摂取する量は、200ml(カップ1杯程度)を目安にしてください。甘酒の原材料はお米なので、いくら体にやさしいとはいえ、飲みすぎるとカロリーオーバーになってしまうのでご注意を! 大切なのは、少量を毎日継続して飲み続けることです。

■炊飯器で簡単!完全無添加の甘酒の作り方

【材料】
米  1合
米麹 200g

下準備
米麹は手で粉々になるまでしっかりとほぐしておく。
1)米を研ぎ、炊飯器をおかゆモードにセットして炊く。
2)炊きあがったらフタを開け、60℃くらいまで冷ます。
3)炊飯器に米麹を入れかき混ぜる。
炊飯器は保温状態を保ったまま、フタを閉めずにタオルをかけて8時間程度放置する。
(途中3回くらいかき混ぜてください)
4)米の甘みを感じられるようになったら粗熱をとり、ミキサーで滑らかになるまで混ぜ合わせてできあがり。
◆冷蔵庫で7〜10日程度保存が可能です!◆

■自家製甘酒は冷やして飲んで

市販の甘酒は加熱処理をしているので麹菌は生きていません。しかし、自家製の甘酒は麹菌が生きた状態で身体に取り入れることができます。寒い日には暖かい甘酒も良いですが、せっかくの自家製甘酒は冷やして飲んでみることもオススメいたします。お風呂上がりの1杯や、デザートとしてヨーグルトに混ぜてもおいしくいただけますよ!

■自家製甘酒で作る美肌スイーツ

アルコールを入れていない甘酒は、料理やお菓子にも大活躍! 今回は、甘酒の甘みを存分に活かしたスイーツを作ってみました。小麦粉の代わりにおからを入れて、ヘルシーに仕上げました。
今年はぜひ、ご家庭で甘酒作りに挑戦してみてはいかがでしょうか? 炊飯器で作れば温度管理も簡単♪ 初めてでも驚くほどおいしい甘酒を作ることができますよ! 余計なものを含まない自家製の甘酒で、今年の冬も元気に乗り切りましょう⭐

(西岡麻央/Nadia+ノオト)

関連記事