スープジャーのあったかズボラ弁当でぽかぽかランチを

スープジャーのあったかズボラ弁当でぽかぽかランチを

入れるだけでできちゃうよ
寒い季節は朝起きるのも大変ですし、その上お弁当を作るとなるとさらに大変ですよね。そんな時は保温できるスープジャーを活用してはいかがでしょうか? 前の晩に作ったスープや味噌汁を温め直して入れるだけで、お弁当の1品になっちゃう便利アイテムなんです。
昨晩の残り物があったかランチに! おにぎりやパンくらいしか持って行かなくても満足感が高そう。
一度にたくさん作ったスープも、アレンジして持って行くと時短にも節約にもなりますね。
スープを作る時間がない時はレトルトのスープの素を使うのもアリ! 卵を入れる場合は、先に冷蔵庫から出して常温に戻しておくか、別の容器にお湯を張り、殻のまま少し温めてから使うとジャーの中の温度が高く保てます。
スープとご飯を合わせてリゾット風に。暖かい汁物だと量が少なくても満足感が出ます。野菜や豆をたっぷり入れると、ダイエットメニューにも◎。
また、パスタを組み合わせたこちらのスープもおいしそう。加熱時間1分で、保温中に調理が進むというスープジャーの利点をフル活用したレシピですね。野菜を前の晩に切っておくと朝はちょっと加熱するだけでOKですよ。

ところで、お昼にあったかスープを飲むコツは、スープを入れる前に一度お湯でジャーを温めておくことですが……
こうならないようにお気を付けください。筆者はお湯を入れておいたのを忘れ、上からスープを入れてしまい、味が薄くなってしまったこともあります(涙)。

前の晩にちょっと準備しておくだけで、お昼が来るのが楽しみになってしまうスープジャーのお弁当。活用すると朝起きるのも少しは楽になるかもしれませんよ♪


画像提供/Nadia

(田中いつき+ノオト)

関連記事