こんな食べ方もあるんだ! 世界のかぼちゃ料理が知りたい

こんな食べ方もあるんだ! 世界のかぼちゃ料理が知りたい

突撃! 世界の晩ごはん!?
ハロウィンや冬至など、秋から冬にかけて食卓で目にすることが多いかぼちゃ。ほくほくとしたかぼちゃを使った煮物やスープ、シチューなど身体が温まる料理は、寒い季節にもぴったりですよね。「冬至の日にかぼちゃを食べると風邪をひかない」と言われるほど、栄養価にもすぐれた食材のひとつです。
日本で食べられているかぼちゃの多くは「西洋かぼちゃ」。そんなかぼちゃの種類や食べ方は、国によっていろいろあるんです。中には「えっ、そんな食べ方するの!?」というものまで。今回は、そんな世界のかぼちゃ料理をリサーチしちゃいましょう!

■アメリカ

アメリカのオーソドックスなかぼちゃ料理、「Baked Acorn Squash(ベイクド・エイコーン・スクワッシュ)」。エイコーンスクワッシュという大きなかぼちゃを、半分に切ってまるごとオーブンでじっくり焼いた料理です。さすがアメリカ、調理法が豪快!

こちらはもともと甘みが少なく水分の多いかぼちゃですが、ゆっくりと熱を加えられることで、ねっとりとした濃厚な甘さになるそうですよ。バターやお砂糖をかけて食べたり、リゾットを詰めて一緒に焼いたりするのが一般的だとか。
パンプキン・パイもアメリカの定番料理のひとつ。11月の第4木曜日の「Thanksgiving Day(感謝祭)」という祝日には、ローストターキーとともに多くの家庭で食べられるデザートなんですって。

■トルコ

「KABAK TATLISI(カバク・タトゥルス)」というトルコのデザート。日本のかぼちゃと違って、甘みが少なく料理には不向きなトルコのかぼちゃですが、たっぷりのお砂糖と一緒にコトコト煮ることによって、甘くおいしくなるそうです。仕上げにオーブンで水分を飛ばし、生クリームやくるみなどを添えます。

■インド

カボチャのポリヤル。メティのほろ苦さが良いアクセント!

ロザンナさん(@rozanna_curry)が投稿した写真 -

インドの「Poriyal(ポリヤル)」はライスとともに食べられるお料理で、ベジタリアンの多い南インドでポピュラーな料理。かぼちゃや豆などをいろいろなスパイスとともに炒め、塩で調味しています。やや苦味のある「メティ・シード」というスパイスを入れるのも、ポリヤルの特徴です。スパイシーなかぼちゃ料理、気になりますね!

■メキシコ

???? #enchiladas #Foodoporn #mexicanfood #pipian #arugula #Restaurant #Querétaro #México #delicious #papasbravas

Ricardo Garduño ????????さん(@ricardogarduno)が投稿した写真 -

種だって活用しちゃうのはメキシコ。こちらはかぼちゃの種をすりつぶして作ったソースで肉や野菜を煮込んだ、「pipian(ピピアン)」です。苦味のあるハーブや、辛味のあるハラペーニョも隠し味! か、辛いんでしょうか……。

■日本

日本のかぼちゃ料理も負けてない! 北海道帯広の郷土料理「かぼちゃ汁粉」や、山梨の郷土料理「かぼちゃほうとう」など、おいしい料理がたくさんありますよ。やはり日本はかぼちゃの甘みを活かした料理が多いですよね。

古今東西、いろんな食べ方で楽しまれているかぼちゃ。あなたはどんなかぼちゃ料理を食べてみたいですか?

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事