えっ、そんなものに入刀!? ケーキだけじゃない個性派ウエディング

えっ、そんなものに入刀!? ケーキだけじゃない個性派ウエディング

何でもアリ過ぎ!
披露宴のメインイベントといえば、ケーキ入刀。ウエディングケーキも新郎新婦の趣味を反映したカワイイ形やステキなデザインの物が増えているのですが、最近ではケーキ以外のものを使う人が増えているようです。

シューはキャベツを表し、子孫繁栄の願いと豊かな収穫を願う物である。二人で持った木槌で割りながら分けて参列客に配る。

シュークリームを積み上げたこの形をクロカンブッシュと言い、フランスで伝統的なウエディングケーキなんだとか。丸いモコモコした形がカワイイですよね。
ドーナツやカップケーキはアメリカで流行のスタイルなんだそう。入刀はできませんが、2人でゲストにサーブすると良さそう。切り分ける手間がなく、ゲストをお待たせすることもありません。

しかし、スイーツだけではありません。
寿司ケーキ! 年齢を問わずにゲストに喜ばれそうですね。
マグロ入刀も老若男女が喜ぶ演出になりそう。マグロを解体する経験はきっと一生モノです。

Jumbo☆Shumai #崎陽軒本店

Sayo*Instagramさん(@rainbow_sayo.y)が投稿した写真 -

こちらは……
大きいシュウマイの中からミニシュウマイが! 絶対にゲストがびっくりすること間違いありません。
肉食系カップルにオススメなのはローストビーフ入刀やハンバーグ入刀! これは盛り上がりそうです! 


式場、レストランなどによって対応してくれるスイーツ、料理は異なりますが、入刀したいものから会場を選ぶのもアリかもしれません。ウエディングプランナーにいろいろ相談してみて、自分たちだけではなくゲストの記憶にも残る披露宴にしちゃいましょ。

(田中いつき+ノオト)

関連記事