ズボラ料理で2度おいしい!? 余ったおでんをリメイクしちゃおう

ズボラ料理で2度おいしい!? 余ったおでんをリメイクしちゃおう

え!? これおでん?
おでんが恋しい季節。具材を買って、鍋で煮込むだけ。そんな手軽さから、毎年おうちで作るという方も、意外と多いのではないでしょうか。

でも、簡単だからこそ「おでんを作りすぎてしまう」という人も。日持ちするのかどうかも気になりますよね。そんな方はぜひ、余ったおでんをリメイクしてみませんか? みなさんのアイディア、いただいちゃいましょう!

■炊き込みご飯

おでんを炊き込みご飯にリメイク。おでんの汁で炊けば、ぎゅっと濃縮された旨みも味わえちゃいそう。具材に、にんじんやきのこなどをプラスしても良いかも。

■カレーうどん

カレーうどんにも変身! カレールウや冷凍のうどんを使えば簡単に作れそうですね。「おでんの味に飽きちゃった……」という人にもオススメのリメイクです。

■トマトカレーシチュー

こちらもカレー味にリメイク。トマト缶を使っているので、洋風な味わいが楽しめるのも良さそう。ロールキャベツやソーセージの入ったおでんなら、相性も抜群ですね。

■大根の肉巻き

味の染み込んだ大根を上手に活用したのがこちら。こんがりと焼かれたお肉に包まれた、やわらかい大根の食感と味わいが、やみつきになりそうなレシピです。彼へのお弁当に入れて、胃袋鷲掴みしちゃう?

■お好み焼き

Instagramでは、おでんの残りをお好み焼きに混ぜている人を発見。具だくさんでボリュームたっぷりなのも◎。う~ん、おいしそう!

■茶碗蒸し

おでんリメイクで茶碗蒸しにしちゃう人も。これは女子力高いですね!

■筆者も作ってみた

おでんの残りにラーメンを投入してみました。出汁で食べるラーメンも悪くない! おでんのシメにも活用できそうなメニューです。お腹がほっと温まる~。
さらに残ったおでんの具は、刻んで炒め物に混ぜちゃいました。ピーマンや豚肉と一緒に炒めてボリュームも満点。味付けは塩コショウとオイスターソースを加えています。冷蔵庫の残り野菜で作れるのも炒め物の魅力ですよね(笑)。

どれも、元がおでんだということを忘れちゃいそう。おでんをいっぱい作ったら、リメイクレシピもぜひチャレンジしてみてくださいね!

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事