お味噌汁が気軽に食べられる! 大注目の「みそまる」とは?

お味噌汁が気軽に食べられる! 大注目の「みそまる」とは?

休日に作り置きしておきたい♪
みなさん、お味噌汁は飲んでいますか? ちょっと作るのが面倒だからってあんまり飲んでないという人、多いのでは? そんなお味噌汁、実は女性にとってうれしい効果が盛り沢山なんです!

1. 温かい汁物を摂ることで、内臓が温まり消化・吸収をよくする。
2. 野菜は加熱することでしんなりとなり、かさが減るため、お味噌汁1杯でたくさんの野菜を摂ることができる。
3. 汁ごと摂るので、汁に溶け出した栄養素も摂取できる。
4. 発酵食品である味噌は、乳酸菌による腸内環境を整える効果や、抗酸化作用によるアンチエイジング効果が期待される。
5. 味噌の原料の大豆に含まれるイソフラボンは、がんや生活習慣病の予防に役立つ。
6. 味噌は、アミノ酸の一種であるGABAも含み、抗ストレス・リラックス効果があると言われている。

腸内環境を整えてくれたりアンチエイチング効果も期待できたり……。ほら、積極的にお味噌汁を飲みたくなってきたでしょ? 芸能人の吉川ひなのさんもお味噌汁生活をしているみたい!

おはよう♡1日1回は、お味噌汁???? #お味噌汁 #和食 #粗食が一番好き #お家ご飯

Hinano♡Yoshikawaさん(@hinanoyoshikawa)が投稿した写真 -

1日1杯のお味噌汁があの美しさの秘訣なのかもしれませんね!

好きな具材をたくさん入れて作るのも良いですが、忙しい時に毎日作るなんて続かない……。そこでおすすめなのが「みそまる」というもの! どんなものかというと。

「みそまる」とは、味噌にだしと具材を混ぜて、まるめて団子にしたもの。お湯を注ぐだけで、いつでも本格的な味噌汁が楽しめます。

とっても簡単に作れそう! 食べる時はお湯を注げばいいだけなので楽チンですね。SNSでもみそまるを作っている人がいましたよ。

酒粕入り #みそまる #miso

Yurnumero1さん(@yurnumero1)が投稿した写真 -

とろろ昆布やあられがトッピングされていていますね。酒粕入りなどのアレンジもあり、どれもおいしそう~! 見た目もコロンとしていて、とってもキュート!! 早速、筆者も作ってみました。
筆者のレシピは、味噌30g、顆粒だし3gで3個分。お湯の量は1個に対し150mlくらいです。あくまでも目安なので、お椀やお味噌の種類によって、分量は調節してみてください。こちらで、お麩とわかめ、あおさ、とろろ昆布の三種類が完成!
お味噌はだし入りではなかったので、顆粒だしを混ぜて丸め、周りに具を付けました。冷凍もできるので、まとめて作っておけば食べたい時にささっと食べられます。

周りに付ける具はお湯を注げばそのまま食べられるもので作りましょう! 切り干し大根やアーモンドなどの変わり種を考えるのも楽しそう! どのお味噌でもOKなので、赤味噌や白みそなど好みのお味噌で作ってみては?

1人分のお味噌汁に最適な「みそまる」。朝に飲んでも良いし、ラップに包んで会社に持って行けば、ランチの時にマグカップでも簡単に作れます。これからの寒い時期は、飲むと体があったまるのでおすすめ!

毎日1杯のお味噌汁でほっこり生活始めませんか? ついでにきれいになれちゃうかもしれませんよ。


(まつだあや+ノオト)

関連記事