ヨーグルト を焼くだけで、チーズになるって本当? 実際に作ってみた!

ヨーグルト を焼くだけで、チーズになるって本当? 実際に作ってみた!

これは試してみる価値あり!
おつまみとしてもデザートとしても万能なチーズ。実はあるものを焼くだけで、チーズを簡単に作ることができちゃうそうなんですよ。そのあるものとはずばり、ヨーグルト! その仕上がり具合は、まさにチーズそのもの。
定番のカプレーゼ。どこからどう見ても、チーズにしか見えません。
もちろんピザとだって相性抜群のはず。
意外と多かったのが、桃との組み合わせ。あっという間にリッチな食パンになっちゃいますね。
ジャムと一緒にデザート感覚で。これはもう、間違いなくおいしい!

#bills 風?#パンケーキ 先日の#焼きヨーグルト #リコッタチーズ の代わりにいける! #ふわふわ

☆yoc-co☆さん(@yoc1014co)が投稿した写真 -

リコッタチーズの代わりにもなっちゃうなんて……これはもう作ってみるしかない! ということで、筆者も実際に作ってみました☆
用意するものはヨーグルトだけ! 水切りはしてもしなくてもいいようなのですが、どうせなら完璧なチーズにしたい(笑)! とはいえ1晩待つのは長いので、この上に重しを乗せて約1時間水切りをしてみました。すると……
どっしりとしたなめらかな状態に。水分が抜けているので、スプーンを逆さにしても落ちてきません。これを170度のオーブンで30分焼きます。どんな感じになるのか、ワクワク……。
そして30分後の焼き上がりがこちら☆ 見た目の違いはあまりわかりませんが(笑)、焼く前より固まっている感じ。あとは冷蔵庫で冷やして完成です!
早速、筆者の大好物、カプレーゼにしてみました。肝心のお味はというと……チーズと思って食べるとチーズ(笑)。モッツアレラチーズのような弾力はないものの、酸味も結構消えていて、塩やオリーブオイルとの相性も◎! これは試してみる価値ありです♪
さらに、イチゴジャムを添えてデザート風でも試してみました。こちらの方がヨーグルトっぽい味が残りますが、食感が変わっているのでレアチーズ感覚で楽しめますよ。

ヨーグルトの種類や焼き加減などによってもでき上がりに違いがあるようなので、いろいろと試してみるのも楽しそうですね。なにより材料がヨーグルトだけなので、本当に簡単に作れるのが魅力! 何も言わずに誰かにそっと出してみると、意外と騙されちゃうかもしれませんよ☆

(榮みほ+ノオト)

関連記事