秋の味覚もズボラ飯!? さんまの蒲焼缶アレンジレシピ★

秋の味覚もズボラ飯!? さんまの蒲焼缶アレンジレシピ★

一手間かけるだけでこんなに豪華!
みなさんは秋の味覚といえば何を思い浮かべるでしょうか。栗? それとも梨? 2014年に行われたアンケートではこのような調査結果が出ています。

あなたにとっての秋の味覚とは何かを聞いたところ、提示した選択肢の中では、「秋刀魚」(71.6%)、「栗」(58.5%)、「梨」(53.2%)が上位3位、以下「柿」「マツタケ」「新米」「ぶどう」が各3~4割で続きます。

そうですよね! 旬のお魚と言えばやっぱりさんま。塩焼きや生姜煮など、いろんな方法でおいしくいただけちゃいます。

でも、中にはこんな意見が。
とってもおいしいさんまですが、確かに調理するのは結構面倒。どこかに、さばく必要がなくて、小骨を取らなくて良くて、グリルを汚さなくて、しかもおいしいさんまはないものか……。
あ、あったー!! 「さんま蒲焼」の缶詰発見。これなら手軽にさんまが食べられるぞ! もう旬とか関係ない気がしなくもないけど、気にしない。とにかく秋はさんまだよね、という人必見です。

でも、缶詰のまま食べるのも、なんだか味気ない……。あまりに手を抜きすぎていて、女子力の低さに罪悪感を感じちゃう……。せっかくなので、ご飯に乗せてみました。
こ、これは、さんま蒲焼丼! すっごくおいしそう! 照り照りのタレも、蒲焼きの香ばしい匂いも、もちろんお味も抜群です。しかも大葉を一枚添えるだけで、彩りも華やかになりました。しかも結構なボリュームがあるので、男性ウケも良さそうなメニュー!

実はこの蒲焼丼、SNSでも人気のズボラ飯なんです。
お弁当にも入れちゃう!
一手間加えた、卵とじバージョンも食欲をそそりますね。

しかもこの「さんま蒲焼」、実は他にもいろんなアレンジメニューが生み出されています。
さんま蒲焼パスタ! めんつゆとマヨネーズがベースの、和風ソースのようです。
こちらは、さんま蒲焼缶と白菜炒め煮。味付けはほぼ蒲焼缶のタレだけだそうですよ。これはれっきとしたお料理ですね! ズボラだなんて言わせない!
筆者もひとつアレンジレシピを。さんま蒲焼を使った炊き込みご飯です! 人参、しめじ、油揚げと、さんま蒲焼を一緒に炊き込んだ秋の味覚レシピ。おこげも良い感じに作ることができました! さんまは炊きあがった後、混ぜる時にしゃもじで一口サイズに分ければOKです。

筆者の家族は「おいしい、おいしい」と食べてくれたけど、これが缶詰だなんて気付いてないに違いない! しめしめ。

秋の味覚、さんま。とっても栄養豊富なことでも人気の食材です。手軽に「秋らしさ」を感じたいのなら、缶詰メニューもぜひお試しあれ!

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事