古墳にコーフン! ひそかに古墳モチーフがブーム!

古墳にコーフン! ひそかに古墳モチーフがブーム!

よく見るとゆるかわいい……!!
突然ですが、あなたはどんなモチーフが好きですか? お花? スイーツ? 実は今、古墳モチーフにじわじわと人気が出てきているんです。SNSでも古墳モチーフのグッズを持っている方の報告がありましたよ!
さまざまな大きさの古墳クッション。古墳といえば緑のイメージですが、カラフル&ポップで女子のお部屋に置きやすそう。
前方後円墳型のお皿も販売されています。ちょっとゆるい感じがかわいいかも!? 右と左におかずを分けて入れられるので、使い勝手も良さそうです!
古墳型のケーキも登場! 何味なのか気になる~。オプションの発掘スコップ型スプーン(350円)も雰囲気が出ています(笑)。
自分好みの雑貨を作ってしまう人もいるみたい!! 埴輪が付いていてとってもキュートなバッジですね。

あれ? 意外とかわいいかも……なんて思ってきたでしょ? 今回、そんな古墳が大好きな人たちが集まった「古墳にコーフン協会」のメンバーの立花優子さんに、古墳の魅力についてお話を伺いました!

――古墳にハマったきっかけを教えていただけますか?

「会社を退職し、就活しながら過ごしていたある日。昔から好きだったフロッグマンさんの鷹の爪団や古墳ギャルのコフィーちゃんのアニメを見ていて、「そうだ! 本物の古墳を見に行こう」と思い、近所の古墳まで自転車で行ったのがきっかけです。そこで視界に入った古墳を見て「うぉー!」って、まさに古墳にコーフンしちゃって(笑)。いまだにどうしてあの時あんなにドキドキしたのかわからないのですが……。ちなみにその後、無事に再就職しました。古墳様のご利益かもしれません(笑)」

――まさに運命の出合いですね。立花さんが愛用しているグッズを教えてください。

「古墳をそばに置いておきたいという思いから、フェルト製の古墳マグネットを作成しています。自宅の冷蔵庫、会社のロッカー、デスクなどいろいろな所に貼れるのが良いですね。次はどんな色で作ろうかなと悩んでいる時間も楽しいですし、カラフルな古墳をたくさん並べるとかわいいんですよ~。好きな形は上円下方墳。その名の通り下が四角で上が丸です。初めて見た熊野神社古墳がこの形だったので! なんと全国で6基しか確認されていない貴重な形なんですよ」
――いろいろな形をたくさん並べるのもかわいいですね! 最後にALICEY読者に一言お願いします。

「古墳は1700年ほど前から現代にあり続けるお墓です。私は古墳に行くと自分のちっぽけさに悩みが吹き飛びます。悩み多き20代のみなさんも古墳の墳頂に立ち、風に吹かれてみてください。前向きになれるはずですよ」

立花さんのお話を聞いていると、古墳に魅了される人が多い理由も少しわかった気がします。

いかがでしたか? ゆる〜い形をしている古墳は、インテリアやファッションにもマッチしそう。みなさんもぜひ、古墳モチーフのグッズを見つけたら、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。その瞬間、あなたも古墳と恋に落ちちゃうかも!?


(まつだあや+ノオト)

関連記事