3分で完成! 生ハムのオードブルでパーティーシーズンを乗り切ろう

3分で完成! 生ハムのオードブルでパーティーシーズンを乗り切ろう

巻き巻きするとおいしい
何かとホームパーティーを開くことの多いシーズンがやってきました。せっかくだから料理はちょっとおしゃれなものに挑戦したいけど、掃除も片付けもしなくちゃいけないし、あ~時間が足りない! なんていう時には、生ハムを使った前菜はいかがでしょう? 火も使わず特別な道具も使わず、生ハムを巻くか、添えるだけ。簡単におしゃれな一品が完成しちゃいます! しかもこのメニュー、お酒を飲む時にはぜひ食べておきたいものなんですよ。

飲む時は一緒に食べるおつまみで、二日酔いを防ぎましょう。特にたんぱく質はアセトアルデヒドの分解を促し、肝臓の働きを助けるので欠かせません。脂肪分が多いと肝臓に負担をかけアルコール代謝にブレーキをかけるので、低脂肪・高たんぱくのつまみを選びましょう。野菜でビタミンCを摂ることも忘れずに。

つまりたんぱく質である生ハムと、フルーツ・野菜の組み合わせは、ベストなメニュー!  簡単に作れて、カラダにも良いとなれば、作らない理由がありません。では、みんながどんな物を巻き巻きしているのか、見てみましょう。
甘みたっぷりのイチジクを巻き巻き。
今しか食べられないブドウも、生ハム添えだといつもと違った表情を楽しめます。
シャリシャリおいしい梨も巻き巻き。

ひと手間かかりますが甘い物が苦手な人には、こんな食材もオススメです。
ゆで卵! ダブルでたんぱく質が摂れるお得な組み合わせ。半熟卵だとまた違った味わいになりますね。
さっぱり焼きナスもおいしそう。焼きたてのナスを白だしに付けてから巻き巻きすると、料亭の味に。
みんな大好きアボカド! レモン汁を絞っても◎。

筆者も作ってみました。
皮を剥いたブドウと、皮を剥いてスライスした梨に、生ハムを巻き巻き。3分で完成です! ジューシーで甘いフルーツと生ハムの塩加減が組み合わさっておいしかったです。お好みで黒胡椒を引いても良さそうですよ。

作る時の注意としては、時間が経つと生ハムの塩分でフルーツから水分が出てしまうので、サーブする直前に、巻き巻きしてください。フルーツも生ハムも事前にカットして冷蔵庫に入れておくと、すぐに巻き巻きできます。

パーティーシーンにぴったりな生ハムを使った一皿。レパートリーに加えてみてくださいね。

(田中いつき+ノオト)

関連記事