10月1日は「頭皮ケアの日」 しっかりしないと頭皮が臭っちゃうかも…!

10月1日は「頭皮ケアの日」 しっかりしないと頭皮が臭っちゃうかも…!

頭皮をケアして美髪をゲット!
突然ですが、10月1日が何の日かご存じですか? 「香水の日」、「日本酒の日」、「メガネの日」……などなど、さまざまな記念日が制定されていますが、実は日付と「頭皮」の語呂合わせから資生堂が制定した「頭皮ケアの日」でもあるんです!

20~30代女性の頭皮のニオイの測定を行いました。その結果、臭気レベルの平均は、シャンプーをして約24時間後の頭皮で「59」という数値に。(中略)アメリカザリガニのニオイの6倍近くであるという衝撃の事実が明らかになりました。

頭皮ケアは育毛のために男性がするものというイメージがありますが、実は女性にも必要なこと。なんと20~30代女性の頭皮は丸1日洗わないと、アメリカザリガニ以上に臭いというデータもあるそうです。これはしっかりケアしないとまずい!

頭皮は顔の皮膚と一枚の皮でつながっているので、似た性質を持っています。なので、乱暴な洗い方をするとすぐに傷がついてしまいます。また、洗浄力の強いシャンプーはその分頭皮への刺激も強いため、炎症を起こす可能性があります。

頭皮ケアで気を付けなくてはいけないのは、頭の洗い方。洗う前は髪をブラッシングして、ぬるま湯で頭皮全体を濡らしてから、シャンプーを付けるのが良いそう。シャンプーを洗い流しきれないと毛穴が詰まる原因になるため、使いすぎには注意が必要です。洗う時は爪を立てず、指の腹でマッサージするように洗うと◎!

洗い終わったら、数分かけてシャンプーをしっかり洗い流し、髪や頭皮が生乾きにならないように、ドライヤーで乾かすことも重要です。また、指の腹を使って頭皮をマッサージして血行を良くしたり、専用のオイルで頭皮のクレンジングケアをしたりするのも効果があるそう。

頭皮ケアをすれば臭いを抑えられるだけでなく、抜け毛・薄毛などの髪のトラブルを予防することもできます。美しい髪を保つためにも始めてみてはいかがでしょうか。

(マッハ・キショ松+ノオト)

関連記事