ほんのり香るポイントは!? 今日は「香水の日」なんだって♪

ほんのり香るポイントは!? 今日は「香水の日」なんだって♪

上手に香らせるコツ!
10月に入り、街行く人のファッションも本格的に秋冬モードになってきましたね。ところで、本日10月1日は「香水の日」というのをご存知でしたか?

秋はファッションの季節。
新しい秋冬の服に着替えたら、香りも是非替えてほしい。

このような願いを込めて、日本フレグランス協会が2010年に制定したものだそう。ファッション同様、香りもまた私たちの気分を上げてくれる重要アイテムですよね。ちなみに、香水を上手につけるポイントは「ほんのり香らせる」こと!

『ほんのり香らせたい時はウエストから下の部分にスプレーする』です。足首に付けた香りはふとした瞬間にふわり、と感じさせることができますし、膝の内側に付けた香りは座ったときにふわり、と上がってきます。

逆にしっかりと香らせたい時は、上半身や手首などが良さそう。ただし、付けすぎには注意してくださいね! また、香りを長持ちさせるコツもあるのだとか。

乾いた皮膚に香水をつけるとすぐに香りが飛んでしまうそう。だから香水をつける前に無臭の栄養クリームをぬるのがお勧め。

なるほど。間違っても香り付きクリームはNGですよ~。香りが混ざって大変なことになっちゃうかも(笑)。

手首につけて、ゴシゴシこすり合わせる
よくやりがちなNG方法がこれ。手首につけるのはOKなのですが、こすり合わせてしまうと香りの粒子が壊れてしまい、香水本来の匂いも薄れてしまい、香りも長持ちしません。

え、そうなの!? と思った人もいるのでは? 筆者もまさにそうしていました……。手首には、やさしくポンポンとなじませる程度が良さそうですね。
ちなみにTwitterでは、こんなところに香水を付ける人もいましたよ。
もちろん寝る前だけでなく、外出時でも◎! 手を洗ったあとにこのハンカチを使えば、ほんのり香るはず♪

今年も残りあと3カ月! ハッピーな一年で締めくくるためにも、今日からお気に入りの香りで気分を一新してみては?

(榮みほ+ノオト)

関連記事