ムダ毛処理はNG? 生理時期にやってはいけないこと4つ

ムダ毛処理はNG? 生理時期にやってはいけないこと4つ

体調の変化と上手に付き合おう!
「おなかが痛い」「頭が痛い」「眠い」「だるい」などの症状が起きる生理の時期は、日常生活にもさまざまな制限がかかるもの。生理中のムダ毛処理や飲酒、運動、エッチ……みなさんはどうしていますか?

そこで今回は、生理中にやってはいけないことについてまとめました。生理はカラダにとっては一大事。気になるけどなかなか聞けない正しい過ごし方を、この機会に覚えておきましょう。

■生理前はムダ毛処理をしない

生理前や生理中は肌が敏感になっているので、カミソリでの自己処理など、普段は平気なことでも刺激になる恐れがあります。また、普段より痛みに敏感になるという説もあるので、毛抜きやワックス脱毛をするといつもより痛い思いをするかも。

生理前はホルモンバランスが大きく変動する時期なので、お肌にトラブルが生じることもしばしば。腫れ上がってしまったり、ブツブツができたりしたらイヤですよね。生理期間だけは、ムダ毛の処理をするのは止めておきましょう。

■生理前・生理中の飲酒は少量に

アルコールの分解機能も鈍るので、悪酔いすることもあります。お酒を飲む場合は、少量を心がけましょう。

お酒を飲んでしまうと、普段よりも酔いやすい上に、感覚が鈍っているからついつい飲み過ぎてしまうなんて悪循環が生じる可能性が……! 通常よりも代謝が低下している状態だということを忘れないでくださいね。他にもタバコや冷たい飲み物など、刺激物は控えた方が良いそうです。

■生理の時期は激しい運動ではなくストレッチを

PMS中の代謝が悪くなっている状態での運動効果はあまり望めません。だからと言ってPMSを理由に全く何も身体を動かさないのはNG。また逆に、代謝が悪くなっているからといつも以上に頑張って体重を維持しようとするのもやめましょう。

生理の時期は体重が増えがちですが、無理なダイエットは逆効果。ストレッチ程度の運動でリラックスを心掛けましょう。適度な運動量ならば、血行が良くなったり、イライラが押さえられたりするなどの効果がありますよ!

■生理中のエッチはNG

月経中は膣内の抵抗力が落ちて、とってもデリケートになっています。膣から雑菌やウイルスなどが侵入しやすいときなので、セックスはひかえたほうがいいですね。

生理中にエッチをすると妊娠しにくいと言われることもありますが、そんなことはありません。また、感染症を引き起こしやすいのでNGです。

知らずにやっていたこともあるのではないでしょうか。生理中は月に一回カラダをいたわるチャンスだと思って、できるだけ無理をしないように過ごしてください。もしカラダの不調がある場合は、痛み止めなどのお薬を飲むか、婦人科にかかるのも1つの選択肢です。

(朽木誠一郎/ノオト)

関連記事