クラブデビューしたい女子必読! どんなルール・マナーがあるの?

クラブデビューしたい女子必読! どんなルール・マナーがあるの?

刺激的な夜を満喫しちゃおう!
音楽やお酒、ファッションを楽しむ夜遊びの定番スポット、「クラブ」。でも、「どんなファッションをすればいいの?」「どんなルール・マナーがあるの?」と、初心者にはわからないことばかり。行ってみたいけど、ちょっと怖いという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、クラブデビューしたい女子のために、クラブのファッションやルール・マナーについてまとめました。ちょっと刺激的な夜を失敗せずにお過ごしください!

■クラブにおすすめのファッションって?

まず、クラブに行く前に悩んでしまうのがファッション。服が決まらないと家を出られません。クラブってどんな服装で行けばいいの?

踊ると予想以上に暑くなるので、クラブの中では半袖かノースリーブで過ごせるよう準備していくと良いです。ホールでは踊っている人が多いので、熱気が相当なものとなります。
また照明が派手に展開されても、基本的に暗いです。キラキラしたラグジュアリー系のトップスを着ていくと照明が当たったときにキレイですし、夜っぽさ・クラブっぽさを出せます。

また、クラブ内ではタバコを吸ったり、お酒を飲む人が多いので、匂いが染み付いたり、汚れたりするのが嫌だと思う服は着ていかないのが無難。レゲエやヒップホップなど、音楽のジャンルによってファッションを変える参加者も多いけれど、初心者は動きやすいカジュアルな服や靴が良さそう! カバンも斜め掛けの小さいものを用意するのがオススメ。

具体的なファッションが知りたいという方は、クラブのソーシャルアカウントをチェックしておきましょう。

■クラブのマナーって?

さて、無事にクラブに到着しても、場違いな行いをしてしまうと、マッチョなセキュリティにつまみだされてしまいそうなイメージがあります。クラブには、どんなルール・マナーがあるのでしょうか。

1) 写真付きの身分証明書を見せる
未成年の飲酒防止などの理由から、受付で身分証の提示を求めてくるクラブが多いです。学生証や免許証など顔写真がついているものが好ましいでしょう。

2) 同伴者の位置をしっかり把握する
人の多いクラブ内では、友だちとはぐれてしまうこともしばしば。音楽がガンガンにかかっているので、電話もろくにできないなんてことも……。同伴者とはぐれないように、一緒に行動すると良いでしょう。

3) 飲みすぎないようにする
ついつい楽しくなってお酒が進んでしまいますが、ちゃんと自分のペースでセーブすることを忘れずに。酔っぱらって、大声で叫んだり、ケンカしたりすると、クラブ側に迷惑がかかってしまいます。

ルールやマナーはあるけれど、音楽に合わせて体を動かすのは楽しそうですよね。お気に入りのファッションに身を包み、この機会にあなたもクラブデビューしてみましょう!

(朽木誠一郎/ノオト)

関連記事