秋の紅葉狩りにぴったりな、「山ガール」ファッションを覗いちゃおう!

秋の紅葉狩りにぴったりな、「山ガール」ファッションを覗いちゃおう!

機能的&おしゃれ☆
秋の行楽シーズン! 休みの日に紅葉狩りやハイキング、トレッキングにチャレンジ、なんて女子も多いのでは? 
楽しいことがいっぱいの秋! 中でも山登りは毎年人気の行楽のひとつですよね。せっかくなら、機能性バツグン&おしゃれな山ガールファッションで楽しみたい! 今回は、そんな山ガールファッションのポイントをチェックしちゃいます。

■ウェアがカラフル!

おだけ!O DAKE!オダケ! #山ガール#えろくはない #はではで

ピロコさん(@pirocollection222)が投稿した写真 -

まずはウェアに注目。山ガールのウェアはカラフルなものが多いんです。普段チャレンジできない色みに挑戦できるのも、アウトドアの魅力ですよね。万が一遭難した時に、カラフルなウェアだと見つけやすい、という利点もあるようです。

ちなみにウェアは、綿100%のものはNG。ナイロンパーカーやレインウェアを使用するようにしましょう。山の天気は変わりやすいため、いつ雨が降るかわかりません。突然の雨から肌を守り、すぐ乾くような素材のものを。また、 山は100メートル高度が上がると0.6度も寒くなるそうです。登山前に「今日は少し涼しいな……」と思うような日には、フリースやダウンなどを持って行くと◎。

■帽子

二人がかぶっている帽子は、広いつばと、長いストラップが付いているのが特徴的。広いつばは首の後ろまで隠してくれるので、熱中症対策や紫外線対策になるそうです。山は平地よりも紫外線が強いので注意ですよ! 秋でも日焼け止めは忘れずに。

さらに、山は強風が吹くこともあるので、帽子が飛ばされないようにストラップがあるとベスト。最近ではアウトドアシーンはもちろん、普段使いもできるバケットハットなども人気です。いくつかあると、いつものコーデの幅が広がるかも?

■レギンス&レッグウォーマー

山ガールの定番はレギンス&レッグウォーマー! ノルディック柄のレッグウォーマーがステキ。

わーいっ\ (^o^) / ついに私の元へ山の神様降臨っ✨ 山不足だった私には念願の登山(*˘ᗜ˘*).。.:* ♡ 天狗岳キターー★ 唐沢鉱泉→西尾根展望台→西天狗→東天狗→中山峠→黒百合ヒュッテ→唐沢鉱泉\(◡̈)/ ☆ 約7時間半の大冒険✨ 帰りにそのまま温泉に入って帰る贅沢っ♡ いろんな登山道も全て楽しすぎたー(⑅˃̶͈̀艸˂̶͈́ ) #登山 #八ヶ岳 #天狗岳 #西尾根展望台 2416m #西天狗 2645.8m #東天狗 2640m #中山峠 2610m #黒百合ヒュッテ #唐沢鉱泉 #山ガール #山ガールになりたい #そこに山があるから #山神様降臨 #山不足#体力不足 #崖でテンションMAX #アドレナリン出過ぎw #最初から最後まで楽しすぎた #下山時はだいたい転ぶ #ナチュラルハイ #登山後はそのまま温泉 #7時間半の大冒険 #明日は筋肉痛

sahoさん(@saho_m23)が投稿した写真 -

また、コーデに柄レギンスを取り入れるのもGOOD。上半身がシンプルな分、唯一の柄がコーデにアクセントを加えてくれますね。

このレギンス&レッグウォーマーにもちゃんと利点が。通常のデニムパンツなどと比べると、レギンスは軽くて動きやすいので、疲労を軽減してくれるんですよ。もちろん怪我や虫さされ防止にも。スポーツ用のレギンスならカンペキです。レッグウォーマーはそれに加え、防寒にも一役買っています。
また、登山上級女子の足元を見ると、レッグウォーマーではなく「ゲイター」と呼ばれるスパッツを履いていることがわかりますね。これは、雨や泥から足元を守ったり、砂や小石が靴の中に入らないようにしてくれたりするものなんだとか。

■サングラス

こちらはモデルの奥家沙枝子さん。大きなサングラスは、彼女がモデルさんだから~というわけではありません。高山の登山の場合、紫外線カットや、照り返しの強い中でも視界をクリアにするために、サングラスを用います。特におすすめなのは偏光レンズのサングラス。山登りに適したものを選ぶようにしましょうね!

■登山を楽しもう!

他にも、軍手やステッキ、身体に合ったリュックサック、肌寒い季節にはネックウォーマーやイヤーマフなど、まだまだ山ガールファッションの世界は奥が深い! 登山のレベルや季節に合わせて、機能的でおしゃれな山ガールスタイルを楽しんでくださいね。

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事