心拍のゆらぎでココロをチェック! 「COCOLOLO」ってどんなアプリ?

心拍のゆらぎでココロをチェック! 「COCOLOLO」ってどんなアプリ?

えっ、そんなこともわかっちゃうの?
「最近、私疲れてるのかな……」とココロがモヤモヤすることありませんか? そんな女子の「お疲れ度」がわかっちゃう、iPhoneのアプリが話題になっています。
こちらは「COCOLOLO(ココロ炉)」というアプリ。無料でダウンロードが可能で、Twitterでも「当たる」と評判なんです。どんなアプリなんでしょう?

■ 心拍のゆらぎでストレスチェック

こちらのアプリが測定するのは「心拍のゆらぎ」。これを元に、ストレス・リラックスの傾向や、カラダの元気度などを教えてくれちゃうアプリなんです。でも、どうやって?

スマホのカメラで指先の血液の輝度変化をとらえ、それを当社独自の解析技術によって、波形解析することで、キモチの測定が可能になっております。

この波形解析に利用するロジックは「COCOLOLO」独自のもので、大学教授の監修を受け、実績を詰んだサービスでも使われているとか。なんだか難しそうだけど、スゴイのはわかった!

ところで「心拍のゆらぎ」って何? 心拍数とは違うの?

心臓は規則正しく脈を打っていますが(心拍と呼びます)、この心拍には健康な方でもゆらぎがあることが分かっています。このゆらぎの事を心拍数変動と呼びます。

ストレスなどを抱えて自律神経に乱れが生じている状態だと、ゆらぎが大きくなるそうです。逆にリラックスしている人だとゆらぎが小さくなります。ゆらぎの大きさによって、ストレス傾向を判断してくれるアプリなんですね。

ちなみに食事や飲酒、楽しいおしゃべり、運動直後、うれしくて興奮している時などは、測定結果に影響が出るそうなので注意してくださいね。

また、一日の短い間にも測定結果は変化するものなので、できれば毎日決まったタイミングで長期的に診断するのが良いということです。

■筆者もやってみた

せっかくなので、筆者も試しにやってみることに。
トップはこんな感じ。カラフルですが、全体的に落ち着いたカラーリングで、なんとなくホッとする印象を受けます。「キモチをはかる」を選択し、ナビに従って指をスマホのカメラの上にセット。
測定中……この時間が一番ドキドキします。下に出ている緑の波形が、どうやら「指先の血液の輝度変化」の波形。キレイに波打ってたかと思いきや、こんなガタガタになったり。

あれ、何か私ストレス抱えてるんじゃ? と思いながら待つこと数十秒。結果は……
……私、めっちゃストレスフリー! なんだか面白みのない結果になりました(笑)。

ちなみにコレは、一日の家事や仕事も一段落して、ご飯も食べてお腹いっぱいの状態で、「さてCOCOLOLOでもやろうかな」とテストしてみた結果。心身ともに満たされて、きっと満足していたんでしょうねぇ……。

ちなみに記事を書きながら、仕事中にもう一度試しに診断したら、若干ストレス寄りに針が移動しました。やっぱり当たってる!?

■「COCOLOLO」でできること

この「COCOLOLO」、単に診断アプリとしても優秀なのですが、他にもいろいろできちゃうんです。

前述の通り、診断結果を長期的に見ることは、自分のストレスと付き合うために大切なこと。そのため、結果を管理するための、カレンダー機能があるんです。カレンダーにはその日の状態やできごとを書き込むことができるので、ストレスとの関係も見ることができちゃいます。

また、リラックスするための音楽や本をオススメしてくれるのもこのアプリの魅力。親しい人と「カフェ友」になれば、癒し音楽をオススメすることもできますよ。友だちや恋人と一緒に楽しむのも良いですね。現在iOSのみでダウンロードできます。iPhoneユーザーは、「COCOLOLO」でキモチを今すぐチェックしてみて!

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事