栄養たっぷり! ズボラで簡単なきのこ料理で健康ダイエットしちゃおう

栄養たっぷり! ズボラで簡単なきのこ料理で健康ダイエットしちゃおう

ローカロリー&ロープライス
食欲の秋、何でもおいしく感じちゃうけど、体重計も気になる……という方にオススメなのが、ローカロリーでおなじみのきのこ! 工場で安定的に作れるようになり、低価格でいつでも手に入るきのこ類はダイエットの強い味方です。カロリーが低いだけでなく、女子にうれしい栄養素をたくさん含んでいるんですよ。

 ◆ビタミンD
 ・筋肉増強…筋肉を元気に働く筋肉にする。
  肥大した脂肪細胞を監視する役割があり、正常な脂肪細胞にする。
 ・カルシウムの吸収を助ける。
 ・肥満予防、ガン予防、骨粗しょう症予防効果がある。

計測器の大手メーカータニタのカルテによると、筋肉や骨を強くした上に、脂肪細胞のエラーも助けてくれるとのこと。なんとすばらしいんでしょう。

◆食物繊維
 ・コレステロールを下げ、動脈硬化、高血圧を予防する。
 ・大腸がん、便秘を予防する。

そして、食物繊維もたっぷり。便秘解消効果が期待できるので、デトックスで美肌にもなっちゃうかも?

では、みんなの簡単きのこ料理を見てみましょう。
エリンギのソテーは迫力満点。肉がなくても大満足。胡椒をふってもおいしいですよ。
ホイル焼きは好きな材料を包んで、水を張ったフライパンやトースターなどで加熱するだけ。しめじやしいたけ、それから鮭や鶏のササミなど、低脂肪のタンパク質との組み合わせが最強。レモン汁と醤油で食べると、ノンオイル・ノンシュガーでヘルシーに!
しめじのマリネは作業時間約5分! そのままでも、お弁当のおかずにも、レタスなどの葉物と混ぜてサラダにしても良さそうです。
しいたけ炊き込みご飯は、豚汁用のカット野菜を使うズボラ技! ハードルの高い炊き込みご飯ですが、カット野菜を買えば簡単。残った食材をどう使うか悩まずにすみます!
たくさん作って冷蔵庫に常備しておきたい、なめたけ。このままご飯にかけると、ごはんが止まらなくなってダイエットに効かなくなるので、お気を付けて(笑)。冷奴や大根おろしにトッピング、ツナや海苔などと一緒に和風パスタにもできます。蕎麦やうどんにのせると即席きのこ蕎麦(うどん)で夜食としても◎。

きのこの下処理は「いしづき」と呼ばれる、下部のオガクズのついた固いところを取るだけ。水洗いも不要ですし、手で裂いて細かくするだけでOKなので、料理初心者にもやさしい食材なのです。さあ、今日の晩ご飯から、きのこを活用して健康的に美しくなっちゃいましょう!

(田中いつき+ノオト)

関連記事