驚愕! 有名占い師「新宿の母」の二代目は「母」なのに男性だった!?

驚愕! 有名占い師「新宿の母」の二代目は「母」なのに男性だった!?

とてもダンディーな母です
占い好きなら一度は聞いたことのある「新宿の母」という通称の占い師。実は、現在「新宿の母」が鑑定をしていた新宿伊勢丹横には、男性が座っているようです。

■「新宿の母」なのに男性?

新宿の母の息子……!?
「新宿の母」の息子、ということは「新宿」なの? それとも「新宿」の兄弟? という声も。ややこしいです……!
ウワサの「新宿の母の息子」、お名前は栗原達也さん。新宿の母が路上鑑定をお休みしている間、正式に「新宿の母」二代目として占いをしているそう。
画像提供/POCKE,INC.
こちらが貴重な親子のツーショット写真! なんだかオーラを感じます……!

■二代目「新宿の母」は、どんな風に占ってくれるの?

占いに使うのは、新宿の母から受け継いだ「九星気学」を主軸に、手相や顔相も観るそう。

九星気学とは、中国の九星(きゅうせい)を、木・火・土・金・水の五行や干支などに割り当てて、運勢や吉凶を占うもの。

九星気学は、4000年以上の歴史を持つ中国の「陰陽五行説」(インヨウゴギョウセツ・・・東洋運命学の大もとで、「この世のすべてのものは木・火・土・金・水の5つの要素を含ん でいる」という考え)をもとに、年・月・日や方位を9つの「運命星」(ウンメイセイ)に分け、日本独自の発展をとげた占術です。生まれた年・月・日から 「運命星」のタイプを割り当てることで、性格や相性のほか、年や月日の吉方位や凶方位を占えます。

一白水星や二黒土星という分類で占う、アレですね。

まず栗原先生は手相でその人がどんな人かを占ってくれます。
僕は「物事に飽きやすくて、カッとなりやすい」と言われてしまいましたが、当たっています(笑)

手相では、性格を占うそう。

■笑っちゃうほど当たっている?

気になる二代目の実力はというと……
笑っちゃうほど当たっているという声が!
言う前に、聞きたかったことを話してくれちゃうなんて……!
ラジオなどのメディアにも露出し、本も出しています。占い業界ではかなりの有名人!!
実は、おばあちゃんたちのアイドル!? という一面も。

■二代目「新宿の母」に会いに行こう

新宿の母の息子が鑑定をしているのは、ここ!

月・火・金・土・日曜日の午前10時~午後4時まで、
JR新宿駅東口 伊勢丹デパートの角 三井住友銀行横

いくら有名になっても変わらず街頭鑑定をされているんですね。水曜日と木曜日はお休みなので、ご注意!

幅広い層から支持されている二代目「新宿の母」。人生や恋愛で悩んだ時、幸せになるためのアドバイスを聞きに行ってみませんか!?

(大熊マナミ+ノオト)

関連記事