マンネリ打破! アレンジキスで彼のボルテージをマックスに

マンネリ打破! アレンジキスで彼のボルテージをマックスに

熟年カップルのような二人のカンフル剤に!
一口にキスといっても、「バードキス」「フレンチキス」などさまざまなやり方がありますよね。とはいっても、「行ってきます」の挨拶でするフランクなキスか、セックスの伏線として始める情熱的なキス、大概はこの2種類のキスのルーティンという人がほとんどでしょう。

もし恋人との関係にマンネリを感じているのであれば、いつもと違うアレンジキスをしてみてください。カップルの間に新しい風が吹き、新鮮さを取り戻せるかもしれませんよ。また、その後のセックスも盛り上がることも期待できます。

それでは早速、アレンジキスのやり方をご紹介!

■唇を擦り付ける

最も個性が強いキスが「スライドキス」です。

キスをしている最中に唇をスライドさせるテクニックで、擦れる感覚に興奮するのだとか。

お互いの柔らかな唇の感触をより一層感じられそうなキスですね。唇に力を入れてしまうと硬い感触になってしまうので、やさしく行ったほうがいいかもしれません。

■男性を見下ろしながらキスをする

シーソーキスとは、女性が男性よりも高い位置から見下ろす感じでキスをしたり、女性が男性よりも低い位置につき見上げるようにキスをしたりする、ポジションの上下移動があるキスのこと。後者は男女の身長差もあって普段しているキスとそう変わりはないと思いますが、前者はあまりしたことがない人も多いのではないでしょうか。実はこれが母性本能をくすぐるキスなんです。

例えば階段の段差を利用したり、座っている彼の横で膝立ちをしたりして高低差を作るといいかもしれません。

■キスする順番を変える

彼の額に優しくキス。初めから唇にキスをするのではなく、あえて他のパーツからキスをしていくことで、男性は「大切にされている」と安らかな気持ちになります。
(中略)
額→耳→頬と、最後に唇の順番で軽くキスをします。舌を這わせたり、いやらしい音を立てたりする必要はありません。唇の力を抜いて優しくキスをしてください。

なんとテクニックいらずというテクニックもあるようです。たしかに唇以外にキスをされると、全身で愛されている感覚を味わえますよね。また、唇へのキスを最後にすることで、焦らしの効果も生まれそうです。

■シチュエーション別キステクニック

女性向けのラブコスメを販売している「LC love cosmetic」のホームページでは、シチュエーション別キステクニックを動画でレクチャーしています。

おはよう、おやすみ、行ってらっしゃい、記念日やケンカの後、朝も昼も夜も…。48個のキスの動画は、ただのテクニックでなく、恋するあなたへ、彼との幸せな将来を届けたい…そんなLCからの応援の気持ちです。

【キス48テクニック】仲直りキス<第7話>ケンカの後...~恋愛ドラマの中でキスの仕方をお勉強
(出典 : YouTube/遠藤加奈
こんなにたくさんのキステクニックがあるのですね! 全て習得すれば、キスだけでかなり盛り上がれそう。

■キスを試してみた結果……

6年物の付き合いになる彼とは、家族同然の仲に落ち着いてしまったというM美さん(26歳・出版)。彼女にアレンジキスを試してもらいました。その感想は……。

「最近は行ってきますのキスしかしていなかったので、いきなりディープキスとかは絶対にできない……ので、キスをする順番を変えてみました。朝、玄関で彼を見送る時、いつもは唇にするのですが、この時は彼の体を引き寄せて、そっとまぶたにキス。一瞬びっくりしていましたが、すぐに笑顔になって軽く抱き寄せてくれました。

その後、彼の腕の中で行ってきますのキスをいつもよりゆっくりと確かめるかのように交わし……久しぶりにドキドキ感を味わえたと思います。唇以外にするキスは、する側もやさしく穏やかな気持ちになれていいですね」

キス1つで2人の関係性が良くなったようです。これは侮れませんね。アナタもぜひ試してみてください。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事