LINE、Twitterアイコンはコレできまり! 似顔絵を作ってトレンドに乗ろう♪

LINE、Twitterアイコンはコレできまり! 似顔絵を作ってトレンドに乗ろう♪

意外と似てる…かも?
最近、TwitterやLINEを見ていると自分の顔をデフォルメしたキャラクターをアイコンに設定している人を見かけませんか? みんなどうやって作っているのか気になっていた方もいるのでは? 実はこれ、アプリやWebサービスで簡単に作ることができるんです。

今回はそんな似顔絵サービスの中でも人気の「chappie」と「ちゃんりおメーカー」をご紹介します!

■chappie

chappieはもともと、1994年にデザイン集団GROOVISIONSが開発した着せ替えキャラクターなんです。

そんなchappieが、iPhoneアプリに登場。自分そっくりの似顔絵を作ることができるようになっています。
髪型や目の色、服装などバリエーション豊富なのが特長。一つひとつチョイスしていくと、自分そっくりのchappieが完成しているんです!
できあがったら、最後に名前を入力して、左下の出力ボタンをタップすれば画像を保存することはもちろん、メールで送ることも簡単にできますよ! こちらはiOS版のみダウンロードできます。

■ちゃんりおメーカー

今回は更にもうひとつ、キティちゃんでおなじみのサンリオが提供する似顔絵サービス「ちゃんりおメーカー」もご紹介します。

ちゃんりおメーカーとは、写真を撮るだけでサンリオ風のアバター「ちゃんりお」が簡単に作れるサービスです。

サービス開始から20日程度で、なんと1,000万体ものちゃんりおが作られています。

ちゃんりおメーカーは「女の子」「男の子」と性別を選ぶところからスタート。ちなみに写真をアップロードするだけで自動的にちゃんりおを作成してくれるコースもありますよ。
chappieと同様に髪型や服装などをチョイスして、自分だけのちゃんりおを作りましょう。サンリオならではのポップなデザインがとってもキュート!

ちなみに、YouTube上にはちゃんりおメーカーのWebムービーも公開中。10パターンほどあり、どれもかなり個性的でユニークなムービーとなっているのでこちらも要チェック!
ちゃんりおメーカーWebムービー ④女子社員篇
(出典 : YouTube/purolandJP
こちらは Webサイトから作れるサービスなので、下記のサイトへGO〜!
ちなみに、9月中旬から東京都多摩市のサンリオピューロランドでは、この夏限定で開催していた「ちゃんりおバーチャルパレード」も再開予定。このパレードでは、自分で作ったちゃんりおをスクリーンの中に登場させて、キャラクターと一緒にパレードができるのだとか! サンリオピューロランドに遊びに行く人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

©’15 SANRIO 著作 株式会社サンリオ
©’15 SANRIO ENTERTAINMENT


「個性的なアイコンにしたいけど、自撮り写真は少し恥ずかしくて気が進まないなぁ……」そんな人は、ぜひチャレンジしてみて!

(みさくらけいこっ+ノオト)

関連記事