手が込んでいるようで超簡単! まとめ髪は「くるりんぱ」で決まり!

手が込んでいるようで超簡単! まとめ髪は「くるりんぱ」で決まり!

たった30秒で完成!
暑い時期はべたつく首元をすっきりさせたいし、寒い時期に首が詰まったトップスを着た時なんかも、ヘアはアップにしたい。そんな時に優秀な簡単アレンジが「くるりんぱ」ヘア。。

毛束を一回転させるだけなのでたった30秒でできちゃうから、忙しい朝にもピッタリ。さらにくるりんぱを使ったワンランク上のアレンジヘアも併せてご紹介します。

■くるりんぱヘアの作り方

1)まずは少し低めの位置でポニーテールを作ります。きっちり束ねるのではなく、少しゆるめに結ぶのがポイント。キレイに結ぶ必要はありません。無造作感がかえってオシャレに見えるので、ざっくりと結びましょう。

2)結び目の上に穴をあけて空間を作ります。

3)その穴に毛束を通してください。この時、上から下に通すこと。

4)毛束を2つに割いて、キュッと引っ張り締め上げます。

5)後頭部がペタンコにならないよう、トップを軽くつまんで毛束感を出したら完成!

これが基本のくるりんぱ。一見工程が多いように思われますが、ただ結んで穴に通しているだけなので30秒くらいでできちゃいます。

■筆者もトライ!

筆者はハーフアップでくるりんぱを作った後、余った毛束とくるりんぱの毛束を合わせてサイドで結び、更にくるりんぱをしてみようかと思います。
まずはビフォアー。毛先にパーマが残ったロングヘア。(首元がベッタベタで暑苦しいです)。ストレートヘアであれば、軽く巻いてルーズ感を出すとこなれた感じに仕上がりますよ。
ハーフアップにしました。少しサイドの毛を残しておいてもいいかもしれません。
ゴムの上に穴を開け、毛束をくるりんぱしました。これで1つ目のくるりんぱが完成。後はこのくるりんぱした毛束と余った髪をサイドで一つに結び、くるりんぱします。
サイドのくるりんぱを3回くらい繰り返すとお団子みたいになるので、ヘアピンで毛先を止め、固定したら完成!
ほぼ真後ろから見るとこんな感じ。超簡単なのに、手が込んでいるように見えませんか?
斜め後ろから見るとこんな感じ。どうでしょうか? もっとほぐしてルーズ感出しても良さそうですね。このアレンジなら品の良さを演出できるかと思います。ハーフアップかサイドのくるりんぱどちらかの根元に、バレッタをつけるとゴージャス感が出そう。

■みんなのくるりんぱ!

高い位置でツインテールを作り、それぞれくるりんぱしているようです。とってもカワイイですね!
ねじりを加えたくるりんぱ。ハーフアップする髪を2束にわけ、ねじりながら一つに結び、くるりんぱしているようです。ねじった部分もルーズでオシャレですね!
これは手が込んでいる! 一筋縄ではいかなさそうですが、上級者はぜひチャレンジしてみて。

基本のくるりんぱは30秒くらいでできちゃうので、まとめ髪にしたい日にお試しあれ。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事