あざとい? カワイイ? 思わずキュンとする酔い方を男子に聞いてみた

あざとい? カワイイ? 思わずキュンとする酔い方を男子に聞いてみた

絡み酒は言語道断!
お酒の場では、酔いの力でガードが緩くなり、普段より本音で話しやすくなりますよね。そして、いつもより大胆になれるチャンスでもあります。

とはいえ、執拗なボディータッチや絡み酒は、男性からの印象もガタ落ち……。どうせならかわいく、そして好印象な酔い方をしたいものです。そこで20代男性に、思わずキュンとしてしまう女性のカワイイ酔い方を聞いてみました。

■耳元で話しかけてくる

「酔うといつもより距離が近くなる子はカワイイ。さらに、俺の肩に手を置いて、耳元で内緒話をするかのように囁きながら話しかけてくる子は、とてもセクシーだし、思わず持ち帰りたくなる」(27歳・アパレル)

男性のパーソナルスペースに入ることで、親近感・親密感を感じ、それをカワイイと思ってくれるようです。とはいえ、距離が近すぎるのを不快に思う男性もいそうなので、相手の反応を見たほうがいいでしょう。

■頬だけが紅潮している

「ほっぺただけリンゴみたいに丸く紅潮していると、赤ちゃんみたいでかわいらしいと思う。だけど、顔から首まで全部真っ赤になっているのは、ニホンザルみたいでちょっとイヤかも」(25歳・メーカー)

頬だけというのがポイントのようです。たしかにどんなにキレイ系キャリアウーマンでも、丸く紅潮していたら、茶目っ気たっぷりでかわいらしく見えますよね。

■話し方がゆっくり

「いつもよりゆったりとした口調になると、とろーんとしていてカワイイ。逆にテンションが上がって、早口でまくしたてるような口調になる子は、威圧感があって苦手」(24歳・出版)

普段から間延びした話し方をする女性は相手をイラつかせてしまいますが、酔った時だけならカワイイと思ってもらえるようです。

■うるうるの瞳でじっと見つめられる

「なぜか酔っている女の子は涙目っぽくなる。そしていつもは目が合って逸らす子も、酔うとじーっと見つめてくることが多くて、なんだかドキドキしちゃう。男なら『この子、俺に気があるのかな』って思わずにはいられない」(26歳・IT)

男性は女性の涙に弱いと言いますが、うるんだ瞳は男性の「守ってあげたい欲」を刺激するのかもしれませんね。

■内もも&二の腕にタッチ

「ボディータッチに女性のあざとさを感じる男もいるけど、大抵の男は触れられるのが好き。中でも、普段触られないような内ももに手を置かれたり、二の腕をそっと触られたりするとヤバい」(28歳・デザイナー)

たとえ女性の打算だと気が付いていても、男性はボディータッチに弱いようです。どうしても距離を詰めたい男性と飲む場合は、カウンター席など横並びで飲むと触れられるチャンスが多いかも!

いかがでしたでしょうか? 全体的に言えるのは、泣き上戸や愚痴ばかり言う酔い方ではなく、楽しく飲んでさえいれば、カワイイと思ってもらえる瞬間があるようです。酔った時に心を開いた上で、上記のポイントを押さることができれば、アナタも男性にキュンとしてもらえるかもしれませんよ。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事