まるで宝石!? おうちで手作りもできる「琥珀糖」ってなに?

まるで宝石!? おうちで手作りもできる「琥珀糖」ってなに?

不思議な食感が後を引く!
いま、SNS上で話題になっている「琥珀糖」って知っていますか? 「琥珀」といえば、黄金色のキレイな樹脂の化石ですが……。
鮮やかな色が涼しげ! まるで宝石のようですね。なんとこちら、砂糖と寒天を固めて作った和菓子なんです。

外側を結晶化させることにより外はシャリッと硬く、中は柔らかい光にかざすと光を通し、割った断面はキラキラと光を反射する宝石のように魅力的な砂糖菓子です。
和菓子の半生菓子や干菓子に分類。
賞味期限は常温で2〜4週間程度。

まさに琥珀のようにキレイな砂糖の結晶。食べるのがもったいないけど、甘くてとってもおいしそう……!
こちらは、大正14年創業の広島県宮島「藤い屋」の花虎白。色ごとに味が違うようです。お土産でもらえたら、うれしいですね!
京都の和菓子屋さん「鶴屋吉信 IRODORI」。柔らかなパステルカラーが特徴です。味はジャスミン、ラベンダー、ミントなど爽やか!
「シャララ舎」の琥珀糖は、色鮮やかで本物の天然石のよう! 見た目にも涼しいですね。

実は、この琥珀糖。おうちでも簡単に作ることができるんだそうです。
特別な容器がなくても寒天と砂糖(グラニュー糖)、食用色素やジュースがあればおうちで手作りができるので、挑戦する人も多数。

キラキラ、琥珀糖、製作中☆ #琥珀糖#手作りお菓子

Ametaroさん(@kan920)が投稿した写真 -

材料を溶かして型に入れ冷蔵庫へ。十分に固まった後に型から取り出し好きな形にカットして、4〜5日乾燥させればできあがりです。
乾燥させる時間はかかりますが、手順は簡単なので、気軽に挑戦できそう。

琥珀糖、完成???? ソーダに浮かべたり そのまま食べたり。

@sachiparoが投稿した写真 -

ソーダに浮かべてみると清涼感が増しますね!

一口ほおばれば口の中に甘さが広がる、「琥珀糖」。常温で2〜4週間派日持ちするので、おもてなしやギフトにもピッタリです。

(平恵美+ノオト)

関連記事