デビュー曲は「ビリギャル」劇中歌! シンガー・Sakuさんに聞く夢の叶え方

デビュー曲は「ビリギャル」劇中歌! シンガー・Sakuさんに聞く夢の叶え方

夢を叶えたい人、必見!
成績ビリの女子高生が、慶應大学に現役合格するという実話を描いた映画「ビリギャル」。その劇中歌「START ME UP」でメジャーデビューを果たしたのは、シンガーソングライターのSakuさん。曲を作るにあたって、大ヒット映画の主人公と自分の境遇を重ね合わせたのだとか。今回は、そんなJ-POP界のニューカマーの魅力に迫ります。

■小さなころからずっと音楽がそばにいる環境でした

――はじけるような笑顔がステキなSakuさん! 音楽活動を始めたきっかけは何だったのですか?

「父が音楽好きで、昔から音楽はとても身近な存在でした。自然と、中学のころに音楽活動を始めるようになり、高校時代にはギターを片手に路上やライブハウスで歌っていました。大学でもミュージシャンコースに通っていたんですが、そこで勉強するうちにもっと幅広いジャンルの音楽を知りたくなっていって。さまざまな音楽と触れ合うべく、今もタワーレコードで働きながら、音楽活動を続けています」

――すごい行動力! 歌手にして現役のタワーレコードのスタッフでもあるなんて珍しいですね。

「まさか働きはじめたころはこんな風に珍しがってもらえるとは思っていませんでした。外販部という部署で、アーティストのライブに同行してCDを出張販売しているんですが、そこで学ぶことも多くて。例えば、アイドルの現場に行くと、会場の雰囲気がとってもあたたかいんですよ。応援してくれるファンの方の純粋さと、そんなファンをとても大事にしている気持ちに感動しました。色々な現場を通して思ったのは、お客さんを楽しませたいという気持ちは、どんなジャンルでも同じだとわかったことが大きかったですね」

■メジャーでもインディーズでも、大事なのは「覚悟」だと思うんです

――デビュー曲「START ME UP」は、映画「ビリギャル」の劇中歌に大抜擢されましたね。

「もともと新人の女性アーティストを探しているという話があったんです。まだ歌詞がないデモテープの状態で応募させていただいたのですが、ありがたいことにその曲の反応が良くて。それで歌詞も書いてみないかということになって、曲はプロデューサーの野村陽一郎さん、歌詞はUeno Soraさんと共作しました」

――すごく前向きになれる曲です。頑張ろうという気持ちを後押ししてくれて、今の私の応援ソングでもあるんです!

「映画の台本を読ませていただいた後、最初に浮かんだ気持ちをサビの歌詞にしました。私自身、音楽活動を続ける中で、いい時も、そうでない時も波がありながら続けてきたので、映画のストーリーと自分とがリンクする部分も多くて……。この曲は、私自身の決意表明でもあるんです」

――メジャーデビューされて、ご自身の中で何か変化はありましたか?

「実はそれほど変化は感じでいなくて。けれど、インディーズでもメジャーでも、音楽を続けるためには『覚悟』が必要なのかなと思います。メジャーデビューしてからは自分らしい音楽をやるということは前提で、その先に、一人でも多くの人に聞いてほしいという気持ちや、お客さんに楽しんでもらいたいという思いがより強くなりました」

――新曲の「Girs&Boys」は、まさにみんなで楽しめそうな曲ですよね。

「タイトルは、去年の11月から始めた私の企画ライブの名前なんです。性別も世代も関係なく、みんなで楽しみたいという趣旨のライブなんですけど、そのイベントのテーマソングを作ってみたいと思って。例えばライブから1人で帰る時に、ふと寂しい気持ちになることがあったとしても、また次の楽しをみつけて行こうよ! と思える前向きな歌です。ライブではみんなでワイワイ盛り上がりたいですね」

■挑戦し続けることで見える景色って、必ずあると思うんです

――夢を叶えるために大事なことって何だと思いますか?

「私自身、まだ夢の途中ではあるんですが、失敗してもあきらめずに行動してみようという気持ちは常にあります。完璧になってからと思って動くんじゃ遅いし、そんな時はたぶん来ない。失敗ほど自分を成長させてくれるものはないと思うので」

――Sakuさんの次の目標は?

「まずは渋谷の『CLUB QUATTRO』でワンマンライブを開催して、ソールドアウトさせたいです。あとは地元が横浜なので、3年後に横浜アリーナでコンサートをすること!」

――かなり明確な目標があるんですね。最後に、夢に向かって頑張っているALICEY読者にメッセージをお願いします!

「女の子は常に変化や新しい自分を楽しみながら、どんなことにも躊躇せず挑戦し続けていくことが大事だと思います。続けることで見える景色って必ずあると思うから」

インタビュー中、Sakuさんが迷いなく発した「覚悟」という言葉。好きなことを仕事にするということは、自分だけではない、その先の誰かを思う気持ちが一番大事なのだということに気付かされました。
Saku 『Girls&Boys』(Official Music Video)-Short Ver.-
Sakuさんの歌には、そんな彼女の魅力がたくさん詰まっています。新曲「Girls & Boys」は、8月26日にリリースされたばかり。ぜひ一度聞いてみてください☆

(榮みほ+ノオト)

関連記事