独占コメント到着! JUJUさんの新曲「PLAYBACK」に込められた想いとは?

独占コメント到着! JUJUさんの新曲「PLAYBACK」に込められた想いとは?

波に揺れるオンナゴコロ
今年デビュー11年目を迎えるJUJUさんが、7月8日にリリースしたニューシングル「PLAYBACK」。7月20日付けのオリコン週間ランキングで10位、Billboard JAPAN Hot 100のCHART Insightでは4位にランクインするなど、リリース当初から注目されています。

夏の思い出を最高の形で残す「28の法則」を紹介するというコンセプトで話題を呼んだミュージックビデオは、8月20日の時点でYouTubeの動画再生200万回を超え、Instagram上には自分の夏の「PLAYBACK」を投稿する人が続々! 
今回はそんなJUJUさんの新曲「PLAYBACK」について、なんとご本人にお話を伺っちゃいました。新曲が生まれたきっかけや、JUJUさんがプレイバックしたい夏とは……?

――新曲「PLAYBACK」はサマーバケーションの楽しい時間を彷彿させる、アップテンポなダンスチューンというイメージですが、ご自身の中での印象は? 

「まだ歌詞もなくてデモの状態だったんですが、最初に曲を聴いた瞬間にもう『ひと聴き惚れ』しました!!」

――歌詞は後から生まれた歌なんですね。JUJUさんは以前テレビに出演された際、「経験からしか曲は生まれない」と話していましたが、新曲誕生の裏にはどんなきっかけがあったのでしょう?

「大人になると、仕事とかやらなきゃいけないことに追われて、気が付いたら夏が終わっている……なんてことが多いと思うんです。でも、大人だって子どもと同じように夏を楽しみたいし、ハジけたい! そう思ったのがきっかけでした。あとは曲を作っている時、アリーナツアーも控えていたので、みんなで盛り上がれるような曲が欲しいなって思って」

――Instagramの王様・GENKINGさんを起用し、話題になっているミュージックビデオですが、JUJUさんはどんな時に写真を撮って思い出を残したいと思いますか。

「素敵な瞬間を見つけた時ですね!」

――JUJUさんの素敵な瞬間とはどんな時なのでしょう。すばり、JUJUさんにとってプレイバックしたい夏の思い出は?

「2005年の夏ですね。あのころは、ニューヨークでサーフィンばかりしていました。それがすごく楽しかったので」

――そんな思い出が、「PLAYBACK」のキラキラとした夏の海を思わせる歌詞に繋がってくるんですね。JUJUさんは音楽を始め、料理に読書と、全力で人生を楽しんでるように見えます。JUJUさんが考える人生を楽しむコツと、最後にALICEYの読者に向けてメッセージをお願いします。

「一番のコツは、とにかくよく笑うことです! これからもう秋に向かっていきますが、今年の夏がいま生きている中で、一番若い夏という思いで、プレイバックしたくなるような日々を思いっきり楽しんでください!」

さらに、9月23日(水)にリリースのJUJUさんのニューシングル「WITH YOU」には、カップリング曲としてkzさん(livetune)とbanvoxさんのタッグによる「PLAYBACK」のリミックスバージョンが収録。原曲とは一味違う雰囲気を楽しむことができますよ。

夏の終わりが近づいているけれど、JUJUさんの夏はまだまだ終わらない!?

(目良シンジ+ノオト)

関連記事