プレゼントにもオススメ! LUSH風バスボムをおうちで作ってみた!

プレゼントにもオススメ! LUSH風バスボムをおうちで作ってみた!

安くてカンタン♪
お風呂のリラックスアイテムと言えばバスボム! しゅわしゅわ溶けて良い香りがいっぱいに広がると、心も体も癒されますよね。

人気ブランドLUSHのようなバスボムで、毎日お風呂に入りたいなーと思っていたら、おうちでカンタンに作れるという情報を発見! 早速、実際に作ってみました!

■材料はこちら

・重曹   100g
・クエン酸 50g
・片栗粉  50g(なければコーンスターチでもOKです)
・水    少々
・精油  20~30滴ぐらい(大玉2個にする場合は8滴ぐらいまで)

重曹とクエン酸は100円ショップで購入できます。また、今回は色を着けるために食紅を用意しました。エッセンシャルオイル(精油)はグレープフルーツの香りをチョイス♪
まずは、重曹、クエン酸、片栗粉をよく混ぜます。途中でエッセンシャルオイルを数滴振りかけて、さらにまぜまぜ。
水に食紅を溶いたものを加えて、混ぜます。全体が少し湿ったくらいになるのが適量。一度にたくさん入れるとその場でしゅわしゅわ反応してしまうので、化粧水用の小さなスプレーで少しずつ加えました。意外と色が着きにくいので、色水は濃い目にするのがオススメです!
全体にまんべんなく色が着いて良い感じ。少し水が足りないかな? と思いましたが、押すときゅっと固まるようになったのでこれで下準備は完了です。
赤い食紅でピンクバージョンも作ってみました♪ 
適量を丸めていきます。ポイントは、力を込めてぎゅーっと握ること。固まったら手の中でころころ転がして、形を整えたら完成!  うまく丸められない時は、ガシャポンのケースに詰めるとキレイな形ができますよ。
残った材料をハートの氷型に詰めると、簡単にカワイイ形のミニボムができちゃいました♪ シリコンの型だと外すのもラクラクです。半日~1日くらい乾かしてからだと、よりキレイな仕上がりになりますよ。

インターネット上にも、手作りのバスボムを披露する人がたくさん!
大人っぽいものからキャラクターものまで、いろいろな雰囲気のバスボムがありますね。ビーズやドライフラワーを埋め込むのもオリジナリティーがあって素敵です♪
材料や道具のほとんどを100円ショップで揃えられるので、安く作れるのもうれしいポイント! オシャレにラッピングして友だちへのプレゼントにするのも良いですね。色や形、香りを自由に組み合わせて、世界に一つだけのバスボムを作ってみては?

(高杉結花+ノオト)

関連記事