湘南発! 日焼け肌におすすめの「アカモクソープ」が素敵☆

湘南発! 日焼け肌におすすめの「アカモクソープ」が素敵☆

海藻のネバネバ成分でお肌しっとり
夏が終わり、油断していて気付いたらうっかり日焼け!?

そんな時にオススメなのが、湘南発の洗顔石鹸「アカモクソープ」。

■そもそもアカモクとは?

ワカメや昆布などと同様の褐藻類に属する海藻で、宮城県地域の漁業関係者の間では昆布の刺し網に絡まる“邪魔な海藻”として嫌われていたブツ。

へ〜当初は邪魔者扱いされていたのですね……。それが、いまとなっては食材やサプリメントとして注目されているみたい。
そんなアカモクの石けん。見た目がオシャレで美容効果も高いと話題になっています。どんな成分があるのかというと……?

・ミネラル
・ビタミン類
・ポリフェノール類
・フコイダン(ネバネバ成分)
を豊富に含有しています。
海藻にとってフコイダンという成分は、
・乾燥や細菌などから身を守るバリア機能
・傷を修復する機能
を有する、とても大切な成分です。
アカモクソープではこのフコイダンを配合することで、肌を整える、毎日の洗顔に最適な石鹸を目指しました。

すごい栄養素! 保湿効果が高く、洗い上がりはしっとりするそうですよ〜。使ってみたい!
アカモクのシルエットにヨットや灯台、海越しの富士山など湘南の景色をモチーフにしたパッケージ。湘南土産やギフトにもおすすめですね!
お値段は1個(80g)2,800円。地元湘南のショップやウェブサイトから購入できます。売上金の3%は、ワカメの種付けなど海藻体験を行う「フコイダン体験プロジェクト」に活用されるそう。

湘南の海で育った海藻アカモクのエキスで、日差しを浴びた肌をやさしく洗ってみては?

(平恵美+ノオト)

関連記事