おにぎらずの次はこれ!? 自由自在にアレンジできる「スティックおにぎり」

おにぎらずの次はこれ!? 自由自在にアレンジできる「スティックおにぎり」

アイディア次第でキャラ弁だって作れます!
おにぎりみたいなのに、にぎらずに作るという斬新さで話題になった「おにぎらず」。手を汚さずに作れることなどから人気を集めていますが、また新しいタイプのおにぎりが密かなブームになっています。

その名も「スティックおにぎり」。名前のまま、スティック型のおにぎりです。見た目の綺麗さも、さることながら、ラップで細長く巻くから作りやすい・持ち歩きやすい・食べやすいの三拍子揃った優秀なおにぎりなんです。

#スティックおにぎり 流行る予感…????

@sayuamiが投稿した写真 -

#instafood #スティックおにぎり #肉巻きおにぎり #浅漬けおにぎり

ryokoさん(@les_chaussures_rouges)が投稿した写真 -

作り方は簡単で、ラップの上にご飯を平らに敷いて丸めるだけ。ラップ越しにご飯を触るので、手は汚れません。さまざまなトッピングができるのも魅力で、具材を入れてから丸めれば巻き寿司のようなおにぎりが作れますし、丸めた後にラップを開いて具材をのせることもできます。もちろん、混ぜご飯で作るのもアリ。

2015.8.10 また写真デカすぎた! スティックおにぎりとやらに挑戦。

Yuriko Otsuboさん(@omutsupooh)が投稿した写真 -

また、海苔などを使ってキャラ弁風にする、生豚バラ肉などを巻いてから焼く、棒に挿して食べやすくするなどのアレンジも。具材は浅漬や鮭フレークなどの和風なものから、チーズやソーセージなどをトッピングする洋風なもので何でもOKです。

手軽に作れて、さまざまなアイディアを実現できる「スティックおにぎり」。何を作るか考えるだけでも楽しそうですね。あなたもチャレンジしてみては?


(マッハ・キショ松+ノオト)

関連記事