新陳代謝アップでツルツル美肌! 乾燥生姜がすごいその理由

新陳代謝アップでツルツル美肌! 乾燥生姜がすごいその理由

生の生姜と乾燥生姜の違いって?
美容、ダイエット、冷え性対策など、女性の体の悩みを解決に導くのが新陳代謝の促進。今回は、代謝アップのためにオススメしたい食品、「生姜」についてご紹介しちゃいます!
生姜に含まれている成分として有名なものに「ジンゲロール」と「ショウガオール」の2種類があります。ジンゲロールには、血液の流れを良くして体を温める、免疫力を高める効果が期待できるんだとか。一方、ショウガオールには、食べ物の消化や吸収を高める効果、抗酸化作用、脂肪・糖質を燃焼させる効果があるそうですよ。

発汗作用を促すために積極的に生姜を取り入れる方も多いと思いますが、実は生の生姜に含まれるのはジンゲロールが大半で、ショウガオールの作用はほとんど発揮できていない状態なのです。

それではどうしたらいいのでしょうか? 答えは簡単。ずばり、乾燥させること! 乾燥させた生姜に含まれるショウガオールの量は生の生姜のおよそ10倍と言われています。乾燥はもちろん、蒸した生姜もショウガオールの成分を引き出してくれます。というわけで、早速、スーパーで日頃買っている生姜で簡単に乾燥生姜を作る方法をお伝えします!

一般的には生姜を蒸して、さらに乾燥させて作りますが、それは少し手間がかかってしまうので、最初からオーブンに頼ってしまいましょう!

■オーブンで作れちゃう乾燥生姜

【材料】
ヒネショウガ 1個(およそ80g)

1)生姜を2㎜程度の薄さにスライスする。(繊維を断ち切る方向に切る)
2)スライスした生姜を天板に並べて100℃に予熱したオーブンで1時間加熱する。
3)生姜から水分が抜け、カラカラの状態になったら出来上がり。
  (様子をみつつ、時間を調節してみてください。)
生姜が完全に乾燥したらジップロックや保存容器にしまいましょう。
【ポイント1】
ショウガオールは生姜の皮のすぐ下にたくさん含まれているので、皮はしっかりと洗って剥かずにそのまま使用してください!

【ポイント2】
100℃を超えないように注意! 100℃を超えるとショウガオールがなくなってしまう可能性があります。

乾燥させた生姜の1日の摂取量の目安は2g~3g程度です。これ以上摂取すると、胸焼けなどの症状が出る方もいるそうなのでご注意を! ちなみに、乾燥させることで生姜の辛味が増してきますが、それはショウガオールが増幅している証拠ですよ。

最後に、乾燥生姜で特製美容ドリンクを作ってみました!

■ゆずジンジャーティー

いかがでしたか? 毎日少しずつ乾燥生姜を取り入れて、身体を芯から温める習慣を身に付けましょう!

(西岡麻央/Nadia+ノオト)

関連記事