食欲減退気味の今こそ! 薬味を制する者は夏のモテご飯を制す!

食欲減退気味の今こそ! 薬味を制する者は夏のモテご飯を制す!

彼の胃袋ゲットしちゃう?
暑い中、仕事をがんばる彼にご飯を作ってあげたいけれど、ちょっと夏バテ気味かも……。何なら食べられるのかな? と、お悩みの方にオススメなのが「 #合法ハーブSHISO 」というタグ。Twitter上では、夏のご飯のお供に合いすぎると話題になっています。いったいどんなものなのでしょう?
SHISOって、シソだったんですね……。1〜2枚でご飯1膳食べられてしまうほどのおいしさだそうですよ。作り方はというと?
青じそを洗って水気を切り、ごま油と醤油1:1の液ににんにくスライスを入れて一晩漬け込むだけ。簡単にできちゃいますね。
アレンジ力の高さも魅力的。夏バテで食欲がない時は、そのままご飯に乗せたり、シンプルにパスタに合わせたり。がっつり食べたい時は、肉や魚に合わせて食べられるのですね。これは便利なアイテムですね!

そしてシソ以外にもミョウガ、ショウガなども夏が旬の薬味。薬味には意外なパワーがあるんです。

薬味には彩りや香りをプラスする以外にも、暑さで落ちた食欲を増進させる、水分の摂り過ぎで冷えた体を温める、食べ物の腐敗や食あたりを防ぐ殺菌作用…などなど、夏に嬉しい効果がたくさんあるんです。

こうした薬味の力を借りると夏バテでも食べやすい料理ができますし、料理上手にも見えちゃいますよ。彼に作ってあげるご飯、こんなメニューはいかがでしょうか?

■ポークソテー生姜チリソース

嫌いな男子がいないのでは? というほどの不動の人気の生姜焼きをチリソースでピリ辛アレンジ! 色合いも食欲をそそりますね。

■薄切り肉のシソ巻きフライ

冒頭でも登場した合法ハーブSHISOをお肉と一緒にクルクルしても良さそう。薄切り肉を使えば火の通りが早くて、生焼けの心配なし!

■ショウガとミョウガの五色豚しゃぶサラダ

野菜嫌いな男子も思わず食べてしまいそうな豚しゃぶサラダ。たくさん作ってボリュームを出すのが良さそうですね。豚肉も夏に元気が出る食材だそうですよ☆
この夏は薬味をうまく使って、彼の胃袋とハートをがっちり掴んじゃいましょ!

画像提供/Nadia

(田中いつき+ノオト)

関連記事