超簡単! 氷こんにゃくでスリムボティを手に入れよう☆

超簡単! 氷こんにゃくでスリムボティを手に入れよう☆

ローカロリーなのに食感がお肉!?
自分のダイエットは順調には行かないのに、お財布の中身のダイエットは順調……なんていう方、いらっしゃるのでは? そんな方に必見な、ダイエットも節約も叶う食品を発見しました。それがこんにゃくを使って作る「氷こんにゃく」! 普通のこんにゃくを冷凍してから使うだけで、食感がお肉のようになるとのこと。別名「凍りこんにゃく」とも呼ばれています。作り方は……

1.コンニャクを用意します。今回は1枚250gの大きさのものを用意。

2.コンニャクを調理しやすい大きさにカットし、保存容器などに入れて冷凍庫に入れる。そのさい、冷凍庫には1日以上入れて凍らせましょう。

3.冷凍したコンニャクを自然解凍、もしくはお湯などで解凍する。解凍したら、キッチンペーパーでコンニャクを包み、手でよく絞り水を切ったら、氷コンニャクの出来上がり。このとき、水気をよく抜いておかないと、揚げ物を調理するさいに油が跳ねることがあるので注意しましょう。

たったこれだけの手間でお肉のようになるだなんて最高ですね。しかもこんにゃくは安いので財布にやさしい☆

早速、筆者も氷こんにゃく料理を作ってみました。本当にお肉と変わらないのか、こっそり家族に食べてもらうことにしたのですが……
なんということでしょう……。氷こんにゃくと野菜のみそ炒めを作ったのですが、バレバレでした(笑)。しかし、食感はお肉のようだと感想をいただきました! 筆者も食べましたが、確かに弾力が出てお肉のような歯ごたえ。煮込んだり、漬けこんだりする料理だともっとごまかせそうです。

他のみなさんはどんな料理を作っているのか、SNSで「氷こんにゃく」をチェックしてみましょう♪
トンカツ風♪ とってもおいしそうです。これで低カロリーのカツ丼も作れそう。
から揚げ風もいいですね☆ 漬け込むことで味が馴染んでこんにゃく感がなくなりそうです。
ビールのおつまみに最適な串焼きアレンジ。うっかりビールを飲みすぎないように要注意かも!
カレーに入れるのも手軽でGOOD☆
こちらはハンバーグ。みじん切りにしたこんにゃくをお肉と混ぜて作っているのでしょうか。これなら簡単にカロリーオフできそうです! 糸こんにゃくだと簡単にみじん切りにできますよ。

いかがでしたか? どれもおいしそうでしたね。

低カロリーのこんにゃくはダイエットにぴったり♪ 切り方や調理法を工夫すれば、たくさんの氷こんにゃく料理が楽しめます。お金のかかるダイエットを続けるのは難しいけど、こんにゃくなら安いので続けられそう☆ 「ちょっと太ったかも!?」と思った時は、氷こんにゃくでスリムボディを手に入れてみては?


(まつだあや+ノオト)

関連記事