もう肝試しなんていらない!?  怖さレベル別ホラーゲームアプリ!

もう肝試しなんていらない!?  怖さレベル別ホラーゲームアプリ!

寝る前プレイ非推奨!
真夏日が続くこの季節は、心の底からヒンヤリしてクールダウンしてみてはいかがでしょう?

今回はスマホで手軽に(!?)恐怖体験ができるホラーゲームアプリを怖さのレベル別でご紹介します!

レベル1)ゾンビカフェ

まずはホラーが苦手なあなたにオススメの怖さレベル1から。こちらはホラー映画でお馴染みのキャラクター・ゾンビがたくさん登場するゲームです。内容はいたってシンプル。

のこのこやってくる客をゾンビにしちゃって、カフェを切り盛り。ライバル店はゾンビ達を襲撃させてやっつけちゃえ!

ユニークなゾンビ料理のレシピを集めて調理にチャレンジしながら、お客さんを集めてお店をどんどん大きくします。
ちょっと個性的なゾンビたちが健気に働く姿は、長時間ながめていると何だか愛着がわいてくるかも……? どんどん家具を集めれば、思わず目を疑うような豪華なカフェが完成するんだとか。暇つぶしにもなる、ちょっとユニークなホラーゲームですよ!

レベル2)脱出ゲーム: 呪巣

怖さレベルを上げて、次はレベル2のゲームをご紹介。こちらは、呪怨やリング、着信アリなど、数々の名作ジャパニーズホラーに影響を受けて誕生したという脱出系ホラーゲームです。

君はいつもの通りにある古びた一軒家の前で立ち止まる
十数年前までは子供連れの家族が住んでいたがその家族が出て行ってからは一度も人は住んでいない
気のせいか家の中に人影を見たような気がした妙に気になる
引き寄せられるように門を通り抜け軒先へ歩みを進めた

プロローグからなんともおどろおどろしい雰囲気が満載ですが、基本的な操作は通常の脱出ゲームと同様に、気になる部分をタップしてアイテムを探したり、手持ちのアイテムを組み合わせたりしながら脱出を試みるというもの。

初心者にも優しいヒント機能も搭載されていて、ゲーム中に手に入るコインを消費して見る事ができる。メモ機能は謎の手がかりなど、なんでも自由に書き込む事が可能。

ちなみに実際にプレイする人たちの中には……
と、かなりの怖さに震え上がる人続出! 恐怖演出やグロテスクな表現が満載なので、耐性がある人は心してチャレンジしてみてください!

レベル3)3D肝試し~呪われた廃屋~

最後にご紹介するのは編集部の誰もが震え上がる、怖さレベル3の「3D肝試し~呪われた廃屋~」! こちらはスマホの中で肝試しの疑似体験ができるゲームなんです。

ファーストパーソン・シューティング(FPS)視点のリアルな3D演出が特徴。もちろん音響関係にも3D演出が使われているため、イヤフォンやヘッドフォンを装着してのプレイが断然オススメ!!

内容としては、主人公のあなたが興味本位でやってきた心霊スポットを探検するというシンプルな設定ですが、その恐怖は折り紙付き。なんといってもその“リアリティ”が怖すぎるんです。
ちなみに、YouTuberのヒカキンさんも実況プレイ動画をアップしています。「やってみたいけど、一人でプレイするのは絶対無理!」という人は、ヒカキンさんといっしょに絶叫してみるのもオススメ!
【ホラーゲーム】3D肝試し実況プレイで発狂!【ヒカキンゲームズ】
(出典 : YouTube/HikakinGames
音と振動の演出で怖さも倍増! 友だちと一緒に気軽に家で肝試しができるところも良いですね。iOS版、Android版の両方でリリースされています。
自分のホラー耐性に合わせて、ぜひ好きなレベルからチャレンジしてみてくださいね!

(みさくらけいこっ+ノオト)

関連記事