夏バテに打ち勝つ常備菜「酢玉ねぎ」ライフのススメ

夏バテに打ち勝つ常備菜「酢玉ねぎ」ライフのススメ

食べるだけで体質改善!?
みなさん「酢玉ねぎ」をご存知ですか? その名の通り、ただ玉ねぎをお酢で漬けたものなのですが、実はとっても健康的な食べ物なんです☆ 一体どんなパワーがあるのかと言うと……。

「酢たまねぎ」の持つ5つの健康パワー
(1)血液サラサラ効果
(2)ダイエット効果
(3)糖尿病予防効果
(4)疲労回復効果
(5)整腸効果

女子にうれしい効果がたくさん期待できるみたいですね♪ 暑いとさっぱりしたものが食べたくなるので、酢玉ねぎは夏にもぴったりなのではないでしょうか。では、基本の酢玉ねぎの作り方をみてみましょう。
酢たまねぎの作り方 基本
材料は玉ねぎ1個と酢1カップ、はちみつ大さじ1だそうです。ここではみじん切りにしていますが、薄切りでもOK。
紫玉ねぎで作るのもおしゃれ☆

もちろんそのまま食べてもおいしいのですが、やっぱり毎日食べると飽きてきちゃいそう……。みなさんどんなアレンジをしているのでしょうか?
冷しゃぶアレンジ。さっぱりした酢タマネギで、冷しゃぶがたくさん食べられそう。
刻んだ酢タマネギをパスタにトッピング♪
発酵食品の納豆と酢タマネギのタッグでもう怖いもの知らずかもしれません!

どれもおいしそう~♪ 見ているうちに筆者も食べたくなってしまったので、早速酢タマネギを作ってみました。
タマネギとお酢、ハチミツの変わりにきび砂糖をいれ、お酢は穀物酢とりんご酢を使って、2種類の酢タマネギを作ってみました☆

切ったタマネギをさらすのが面倒だなという方はタマネギを切って15分くらい放置するだけでも辛みが抜けてきますよ。筆者はズボラなので、辛い玉ねぎはいつも時間に解決してもらっています♪

冷蔵庫で食べごろまで寝かせた酢タマネギを、まずは簡単に、夏らしく冷やし中華にトッピング!
冷やし中華がさらにさっぱりしてあっという間に完食♪ 夏バテした時にも良さそうですよ~。

そしてこちらはトマトとアボカドの上にトッピング☆
食べる美容液とも呼ばれるアボカドとの相性もバッチリです。

りんご酢で作った酢タマネギに大葉をMIX。オリーブオイル、塩、ブラックペッパー、にんにくを混ぜたドレッシングをかけて、タコの和風カルパッチョに♪
りんご酢を使っているのでフルーティーな風味になり、ワインにも合いそう。女子会にピッタリなレシピです。ついでに、チーズと酢タマネギを生ハムで巻くのもおいしいおつまみになりそう。

こちらもりんご酢タマネギを使用したチキン南蛮。
もちろん南蛮酢には酢タマネギの酢を使って。タルタルソースにはピクルスの変わりに刻んだ酢タマネギを入れてみました。彼に作ってあげても喜んでくれるのでは☆

アレンジすれば毎日食べるのも苦にならないし、レシピを考えるのも楽しい♪ お料理のスキルも上がっちゃうかも!?

筆者は酢タマネギを食べはじめてお通じが良くなりました。そのおかげか、心なしかお肌もキレイになったような気がしています。

基本はどんな酢を使ってもOKなので、フルーツ酢など、好みのお酢で作ってみたくなりますね。みなさんも酢テキな酢タマネギライフをはじめてみませんか?

(まつだあや+ノオト)

関連記事