イタリアで人気爆発! 「ゼンパスタ」でおいしくダイエットしましょ♪

イタリアで人気爆発! 「ゼンパスタ」でおいしくダイエットしましょ♪

おいしくヘルシーなニューグルメ!
みなさん、「ゼンパスタ」ってご存知ですか? 日本ではまだあまり馴染みのない言葉ですが、実は「乾燥しらたき」のことなんです。

水に入ったしらたきは日本のスーパーでもよく見かけますが、乾燥させたしらたきは少し珍しいですよね。

ゼンパスタの語源は、禅+パスタ。日本らしさを表す漢字「禅」を踏まえた素敵なネーミングです。これが今、イタリアで大人気! イタリアにあるスーパーの日本食材売り上げランキングでは、醤油に続いて第2位の売り上げを誇っています!

イタリアで人気になった理由は何と言っても低カロリーであることです。通常のパスタのカロリーは100gあたりおよそ150kcalですが、ゼンパスタは100gでたったの6kcalで通常のパスタの1/25。

イタリア人は、パスタを頻繁に食べますが、やはりカロリーは極力抑えたいもの。そこで考えたのが、低カロリーな食材を使って、パスタのように食べることでした。しらたきは形状もパスタに近く、低カロリーで、イタリア人にとっては見逃すことのできない食材だったのだと思います。ちなみに今、イタリアは空前の健康ブームで、ヘルシーな食材を積極的に摂りたいと思う方々が多いそうです。

しらたきをイタリアに輸入する上で、水に浸かったものよりも、乾燥タイプの方が好都合だったため、こちらが輸入されてヒットにつながりました。日本の食材で作った健康的なパスタということをイタリア人にわかりやすく広めるために、禅パスタ→ZEN PASTAという名前がつけられたと言われています(禅には、日本的、健康的という意味が込められています)。

日本だと、輸入食品を扱うお店やインターネットなどで購入可能。賞味期限は1年程度で、保存に向いているので、一度に大量購入しても安心です。

「炭水化物抜きダイエットを実践するけどなかなか続かない!」「やっぱりご飯やパスタが食べたくなっちゃう〜!」なんて人は、ぜひこのゼンパスタを料理に取り入れて、無理なくキレイを目指してみませんか?

■ゼンパスタの魅力とは?

しらたきの原料はこんにゃくです。ということで当然のことながら低カロリー。さらに食物繊維が豊富で整腸作用も期待できます。

食感がパスタに似ているため、パスタの代用品としても大活躍! ソースを変えればバリエーションは無限大です。飽きずにヘルシー料理をおいしく食べられます。

また、乾燥しらたきにはこんにゃく独特のクセがないことも特徴です。こんにゃく独特のあの匂いは、生のコンニャクを保存する際に加える添加物の匂いなんだとか。乾燥させたしらたきは保存性にも優れ、匂いもないため、別の食材との相性も良く、料理に活用しやすいのです。

■どうやって食べたらいいの?

食べ方はとても簡単! 乾燥しらたきを10分程度お湯で沸かすだけ。しらたきが柔らかくなったら湯切りをします。これでもう普通のパスタの麺として使うことができるんです。

お鍋やスープ、水炊きなどにはそのまま直接入れるだけで茹でるだけでOK! 他にもしらたきジャージャー麺やタラコしらたき、しらたきタンメン、しらたきでサンラータン、しらたき冷麺など、和食でも洋食でも中華でも大活躍です。

そんなゼンパスタ。私のオススメは、しらたきジャージャー麺!
甘辛のひき肉がしらたき麺にしっかりとからみ、あっという間に完食! ボリュームもあり、満足感も十分得られます。

いかがでしたか? これからますます日本でも注目されること間違いなしのゼンパスタ。「おいしい料理でキレイに痩せる!」なんて欲張りな方法があるなんてうれしい限りです。皆さんもぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

(西岡麻央/Nadia+ノオト)

関連記事