今年の夏は自家製サングリアで、家飲みをおしゃれに演出!

今年の夏は自家製サングリアで、家飲みをおしゃれに演出!

フルーツとスパイスでワインをもっとおいしく☆
夏の家飲みといえばビールが定番ですが、おしゃれに演出できる「サングリア」を知っていますか?
ワインとフルーツとスパイスを使って、簡単に作れるサングリア。見た目も華やかで飲みやすいので、ホームパーティにオススメなんです。

サングリアは、地中海に面するスペイン・アンダルシア地方発祥の、気軽なワインカクテル。
状態がベストではないワインを、美味しく飲めるように創意工夫したのが始まりだとか。

フルーツはパイナップル、キウイ、オレンジ、白桃、ブルーベリー、レモン、ライムなどお好みで。缶詰を使うとよりお手軽にできますね。
エッセンシャルオイル入りなんて、おしゃれ! スパイスやハーブを入れても◎
最近は白ワインベースもよくお店で見かけますね。赤ワインよりもサッパリとした飲み口になりますよ☆ より夏らしさを演出するなら、スパークリングワインと合わせてもGOOD!
ピッチャーやデカンタにカットしたフルーツとワインをいれて、半日〜1日ほど寝かすだけ。前々から準備ができるのでパーティーにも最適!

ピッチャーに残ったフルーツに、重量の40%の砂糖を加え、弱火で何十分か煮詰めれば、スパイスやハーブ、そしてワインの香る、素敵な大人のコンフィチュール(ジャム)に。
翌朝はトーストやヨーグルトにのせて、贅沢な朝食を楽しめます!

残ったフルーツでジャムまで作れるとは、うれしい限り。

ワインと果物で簡単に作れて、料理やテーブルに華を添えるサングリア。冷蔵庫に保存すれば2〜3日程度日持ちするので、金曜の夜に作って、週末の晩酌のお供にしてもいいですね。

暑い夏のホームパーティーやひとり飲みに、自家製サングリアはいかが?

(平恵美+ノオト)

関連記事