食べても飲んでも落ちにくい! 「ティントリップ」ってなに?

食べても飲んでも落ちにくい! 「ティントリップ」ってなに?

いまや時代は“染める”リップ
いま話題の「ティントリップ」を知っていますか? ティントとは染めるという意味。従来の塗るリップにくらべて、塗っている感がなく、自然な仕上がりになるのが特徴。唇の湿度や水分量によって色づく、口紅やグロスとはまったく違う原理の新感覚コスメなんです。
イヴ・サンローランのオイルタイプのティントリップ。
みずみずしく染まるから、ピンクの発色も◎
CANMAKEの「リップティントシロップ」。プチプラがうれしい!
内側からじんわり発色したような唇で、キレイ色長持ち!
おフェロメイクでおなじみのイガリシノブさんもお薦め!

スティックタイプ、グロスタイプ、ジェルタイプなど、メーカーによってさまざまな種類が発売されている「ティントリップ」。しかも、飲んでも食べても色落ちしにくいから、こまめな塗りなおし不要。ナチュラルなツヤ感が魅力のティントリップなら、いつでもキスの準備万端かも!?

(平恵美+ノオト)

関連記事