既読を付けずにLINEを読む!? お悩み別、知られざるLINEの裏ワザまとめ

既読を付けずにLINEを読む!? お悩み別、知られざるLINEの裏ワザまとめ

LINEのお悩み、一発解決!
いまやコミュニケーションツールとして欠かすことのできなくなった「LINE」。恋人同士、友だち同士ではもちろん、家族とのやりとりも「電話よりもLINE派」という人は多いのではないでしょうか?

しかし、既読が付いているのに返信がない、いわゆる「既読スルー」問題など、便利であるがゆえに何かとLINEにまつわる悩みは尽きないもの。今回はもっとLINEを便利に、快適に使う裏技をお悩み別にまとめてみました!

■既読を付けずにトークを確認したい!

トークを開くと相手に既読であることが通知されてしまうLINE。相手がLINEを読んでくれたかどうかを知るためには便利な機能ですが、すぐ返事をしたくない・できない場合は相手に「無視された!」と思われてしまいます。そこで、既読をつけずにLINEを読む方法を伝授しちゃいます!
1) LINEのトーク一覧画面を立ち上げる
2)そのままスマホの「機内モード」をONにする
3)トークを確認
4)マルチタスクからLINEを削除
5)ホーム画面に戻って、「機内モード」をOFFにする

こうすると、自分のLINE上では未読通知は消えていますが、相手から見ると未読状態のままになっています。ただし、次に「機内モード」をOFFにした状態でLINEを立ち上げた時には、トークを開かなくても既読になってしまうので要注意。一度この方法を試したら、返信するまでLINEを立ち上げないことが重要です !

■既読・未読を気にせずにLINEを使いたい!

好きな人とのLINEのやりとりは楽しいものですが、自分が送ったLINEを見てくれたかどうか気になってそわそわしてしまったり、既読になっているのに返事がもらえないと落ち込んでしまったりと、LINEの既読機能にはつい気持ちが翻弄されがち。それならいっそのこと、既読なのか未読なのか分からない状態にしてしまうのも一つの手です。
やり方はとっても簡単! 既読の文字と同じ色の背景に変えてしまって、文字をカモフラージュしちゃいましょう。こうすれば、既読かどうか気にせずにLINEを楽しむことができますよね♪

■IDを教えずに友だちになりたい!

LINEで友だちになりたい場合、お互いが近くにいれば「ふるふる」機能や、QRコードを使うことで繋がることができますが、そうでない場合はIDを検索してもらう方法が一般的です。しかしこのID、自分のTwitterのIDと同じものだったり、ちょっと人には教えたくない文字列のものにしていると、相手に教える際に少し気が進まなかったりしますよね。それならこんな方法で友だちに追加してもらうのはいかがでしょう?
1)「友だち追加」機能から「QRコード」を選択
2)「自分のQRコード表示」をタップ
3)自分のQRコードを表示させたら右上の「▽」をタップし「メールで送信」を選択
4)メール本文内のURLをコピー&ペーストして相手に送ればOK!
ちょっとしたひと手間で、普段の悩みを解決してくれるLINEの裏ワザ。気になるものはどんどん活用して、楽しいLINEライフを送りましょう♪

(みさくらけいこっ+ノオト)

関連記事