ぬいぐるみ同伴限定! 東京・銀座にある話題のカフェに行ってきた

ぬいぐるみ同伴限定! 東京・銀座にある話題のカフェに行ってきた

好きなだけぬい撮りし放題♪
お久しぶりです、熊山です。グルメ連載『ミニくまちゃんの東京ランチトリップ』が頓挫していてすみません! お詫びがてらに、とち狂ったネタをお届けします。

それが、2カ月の期間限定で銀座に登場した、ぬいぐるみ同伴限定のカフェ「NUISAN'S(ぬいさんず)」。そう、このお店はぼくみたいにぬいぐるみ(ミニくまちゃん)と一緒じゃないと入店できないカフェなのです。

なんだそりゃ! というわけで早速銀座に向かいました。
場所は銀座5丁目。すんごくわかりにくい場所にあるんですが、ざっと目安はバームクーヘンで有名な「ねんりん家」と、帽子専門店「CA4LA」の間の細い路地を入ったところにある「Lounge-G」「Druggist GYM」という店看板があるビルの2階です。間違えて隣の雑居ビルの2階にあがったら、不審者と間違われてあやうく通報されそうになりました。12時以降は看板が出ているみたいなのでそれを目指しましょう。
店内はソファ席10席とカウンター4席の、こぢんまりとしたスペース。愛好家同士「お宅のお子さんはかわいいですな」「いやあ、そちら様こそ。オホホ」と同伴したかわいこちゃんをダシに、ぬいぐるみ談義に花が咲きそうな距離感です。

熊山がお邪魔したのは開店直後だったため、他にお客さんはいませんでしたが、いったいどういったお客さんがいらっしゃるんでしょうか。お店のプロデュースを手がけたメンバーの1人、東園絵さんにうかがいました。

「私がぬいぐるみの旅行代理店『ウナギトラベル』をやっていることもあり、お客さんはウナギトラベルのお客様やファンの方が中心ですね」

ぬいぐるみの旅行代理店とは、何らかの理由で旅行に行けない方に代わり、愛用のぬいぐるみを預かって観光旅行をしてくるというサービス。詳しくは『お客さまはぬいぐるみ 夢を届けるウナギトラベル物語』(飛鳥新社)をご覧ください。
店内でも読めます。ぬいぐるみ用のはっぴも販売中。
なるほど、どおりで店内にはぬいぐるみがたくさんいらっしゃるわけですね。早速、ツアー客に取り囲まれるミニくまちゃん。
で、こちらがウナギトラベルの添乗員・ウナーシャさんです。
ウナーシャの顔ハメ看板コーナーも。
電池パワーで動く、乗れるぬいぐるみさんたちもいます。
店内にあった指人形でマペット劇を始めるミニくまちゃん。
ドリンクメニューは400円から。ちゃんとぬいぐるみ用の小さいサイズも用意してくれます。

……と、こんな風にぬいぐるみで遊びつくすことができます。
でもあなたにもし同伴者がいなかったら? 実は店内にいるかわいこちゃんを付けることもできます。実際、月水金には気まぐれランチを出しているため、普通にランチを食べに入ってきてしまう一見さんもいらっしゃるみたいで、そんなお客さまには彼らに接客してもらうのだそうです。

新しい! キョトンとしてるみたいですけど。

そんなNUISAN’Sですが、肝心の営業時間は平日の11時から15時までとえらくショート。しかも7月いっぱいの限定営業です。以降は、日時限定オープンなどゲリラ的に展開するかもしれないとのことですので、これは会社を休んででも行っておきたいですね。え、行きたくない?

<店舗情報>
NUISAN’S
東京都中央区銀座5-6-8 No.5ビル2階
TEL:080-1060-6288
営業時間:平日11:00〜15:00
木曜定休

関連記事